浮気をする旦那を許せる?関係修復をするための5つの方法とは

関係修復旦那の浮気

結婚生活が長くなってくると、もしかすると1回や2回旦那が浮気をするかもしれません。

そんな時、許せるでしょうか?

許せなかったとしても、例えば子供がいるとかわずかにでも愛情が残っていて、もどかしい想いをするのかもしれません。

許したい気持ちも許せない気持ちの間で、どうしようもない悩みを抱くかもしれません。

そんな時、関係修復をする方法を知っていたら試したいと思いますよね。

そこで、旦那の浮気が許せるような関係修復方法を5つお伝えしていきます!

どうしても気持ちとしては「裏切られた」というような想いが強くなるかもしれませんが、愛情や子供のために関係修復は必要不可欠です。

結果的には時間が許せる気持ちにしてくれるかもしれませんが、その前にしておいた方がよ良いことをお伝えします!

旦那の浮気は許せる?許せない?

旦那に浮気された時、簡単に許せるとは言えないですよね。

ただ、気持ちの問題や環境の問題で許せるか許せないかが決まってきます。

どうしても許せない人、関係修復をして許せる人とそれぞれの意見があります。

なので、まずはどちらの意見も知っておいて、より自分に近い意見と擦り合わせるのも一つの手です。

浮気許せる派の意見

基本的に、ほとんどの人が旦那の浮気は許せないと感情的になります。

しかし、許そうと思う気持ちが芽生える理由があります。

最も多い意見としては「どうしても嫌いになれなかった」という意見です。

どうしても、気持ちがあるうちは離れることは難しいです。

なので、関係修復ができるのであれば、試してみたいと感じています。

ただ、最初のうちはどうしても割り切ることができなかったり、気持ちが動揺してしまうので、関係修復には時間がかかることは理解しおきましょう

浮気許せない派の意見

一方で、旦那が浮気したことを許せないという人は、許せる人よりもかなり多いです。

許せない人の大きな意見としては「他の女と比べられたことへの嫌悪感」とそれに伴う「汚い」という気持ちです。

やはり、旦那が浮気をしたという事実は変わりませんし、浮気をしている時は相手のことを1番好きなどと言っているのだろうな、と想像してしまいます。

そんなことを考えているうちに、どんどん旦那のことを「汚い存在」として感じてしまいます。

そういった感覚というのは、なかなか消えてくれるものではありません

信頼関係というのは、築くまでは時間がかかりますが、崩れていくのはあっという間です。

浮気という裏切り行為が、旦那に対して汚いというような感覚を呼び起こし、いつまでも心に暗い影を残します。

そのため、関係修復することが難しいです

旦那の浮気を許せない人

旦那の浮気をどうしても許せない人が取る行動というのは、そんなに多くはありません。

どちらの方法が自分にとってすっきりするのか、よく考えてみると良いです

離婚する

旦那が浮気していた時、関係修復も望めず、許せない気持ちが強い場合は離婚することがベストです。

ただ、離婚をすることによって得られるメリットやデメリットをきちんと冷静に整理してから行動しましょう。

どうしても、旦那に浮気をされた許せない気持ちから先走ってしまいがちですが、そういう時こそこちらがしたたかに生きるべきなのです。

まず、最も大事なことは、離婚しもきちんと生活ができるのかどうかです。

この部分は子供がいる場合は特に気をつけましょう。

今まで、旦那の収入のみで生活をしていたのであれば、慰謝料は絶対にもらえるのか、そのお金でどれくらい生活ができるのか、頼る実家はあるのかなど考えることは多いです。

また、仕事をしている場合は、離婚をしても一定額の収入をきちんと確保できるのかということもポイントです。

そして、離婚をする時に旦那側の気持ちも聞くことが大事です。

浮気をした側にも一応理由はあります。

浮気が発覚したいま、旦那どうしたいのか、離婚しても良いのか、関係修復したいのか、お互いの気持ちをぶつけ合うことが夫婦として大事なポイントです。

こうした離婚、というのは恋人と別れるということとは訳が違うので、後悔しないようにしっかりと冷静な態度と行動が必要になります。

復讐する

ただ黙って離婚するのは癪に触る!

という人もきっとたくさんいるでしょう。

どんな復讐が浮気旦那に効果的なのか、というとやはり、SNSを活用するのが有効です。

もし、旦那の携帯電話を覗くことができるのであれば、思い切って電話帳を全部消去してしまいましょう。

仕事関係でも友人関係でも、そんなことは知ったことではありません!

男性の多くは浮気相手の名前を似ても似つかないものしたり、電話番号のラスト1桁を変えるような姑息な手を使う人も少なくありませんので、いっそのこと全部消してしまうのが良いです。

また、旦那がやっているSNSで、堂々と浮気の証拠を暴露してしまう、というのも一つの手です。

SNS上ではお互いの友人達も見ていますし、世界中の人が見ています。

浮気をした、という事実はあるので何か嘘を書いていることではなく、事実を淡々と報告しましょう。

浮気旦那は家庭をなくした上に、友人からも非難の対象になることは容易に想像がつきます。

中には「こんな最低な夫がいる」と拡散してくれる人もいるかもしれません。

SNSというのは一度見せてしまうと、完全に消去するということはできません。

復讐方法としては有効的ですよ

旦那の浮気を許せる人

旦那の浮気を許せる人、というのは何も心が広いとか優しいというだけではありません。

多くの葛藤はあるでしょうし、許せると思うまでには時間が必要になります。

では、どのようにすると浮気した旦那を許せるのでしょうか?

旦那の浮気を許して、関係修復しようと思ったパターンを紹介していきます。

話し合う

浮気をされるとどうしても心が動揺してしまい、冷静な判断ができません。

だからと言って、すぐに離婚というのはなかなか難しいです。

そのため、もし少しでも旦那を許せるかもしれないと思ったら、話し合うのが最も良いです。

話し合いというのは、非常に心を冷静にし、浮気のきっかけや原因などを聞くことができます。

ただ、気持ちが高ぶってしまいがちになるので、ついつい興奮してしまいます。

なので、しっかりと旦那が浮気した時にどのように話し合いをするか理解しておくと良いです。

まず、タイミングですが、浮気しているのかもしれない、疑わしいというような状況ですぐに問い詰めるのははぐらかされてしまっておしまいです。

むしろ、逆ギレされてしまうかもしれません。

そうなると、実際に浮気をしていたとしても話し合いに応じてもらない可能性もあります。

そのため、話し合いをする時は必ずはっきりと浮気がわかった時にしてください。

きちんと証拠をつかみ、言い逃れができない状態まで追い込むことが良いです。

話し合いは基本的に2人でしたほうが良いですが、旦那の気性や自分が興奮していたり、冷静に話す自信がない場合は、共通の友人や身内に同席してもらってください。

あくまで「共通」というのがポイントです。

どちらか片方の友人だと、意見が偏ってしまいますので、共通の友人が望ましいですが、いなければ身内に頼むことが良いです。

最初は2人で話し合いをしてみて、それでもダメなのであれば同席者を求めるようにしてください。

また、話し合いをする前に証拠のコピーをとっておきます。

旦那に提示した時に破棄されても困らないように、原本で見せることはしないようにしてください。

そして、話を合いを始めた時の相手の態度や想いによって、きちんと許せるかどうかを決めてください。

反省をしていたり、関係修復できるかどうかを見て、感じて、自分の気持ちとも向き合うようにします。

話し合いをするかしないかで、許せる許せないが決まると言っても過言ではありません。

少し距離をとって反省させる

距離感、というのは夫婦でも親子でも友人でも大事なことです。

特に、浮気をする旦那というのは、妻が自分から離れていかないと思っている節があります。

旦那に浮気をされると、一気に自分に自信を失ってしまいます。

そのため、ムキになって離婚をしないと言ってみたり、不毛な口論をしてしまうというようなことは多々あります。

しかし、そうやって動揺し、心が困惑しているというのは、どこかで許せるのであれば許したいという思いがあるからです。

けれど、旦那に浮気をされた苦しさからどうしても素直になれないという気持ちがあります。

そこで、有効な方法としては、少し距離をとるということです。

旦那にとっても、自分から離れないと思っていた妻が出て行くことは非常に精神的にも苦しくなりますし、自分の気持ちを考えるきっかけになります。

離れている間に暖は自分がしたことの重要さに気付くでしょうし、自分も許せるのか気持ちと向き合うことができます。

距離を置くべき時にしっかりと置き、もし許せたとしたら二度と旦那が浮気をしないように反省してもらう必要があります。

浮気が原因で関係性が崩れかけたものを修復させた場合、きちんと笑って一緒に過ごせるような関係に戻す必要があります。

離婚をすることは簡単ですが、関係を修復してお互いの気持ちを取り戻す努力というのは非常に大変です。

一度距離を置くのは、そういった難しい思いの整理をつけるために必要な時間だとも言えます。

関係修復するための5つのパターン

では、旦那の浮気を許せる、と思った時にどうするべきなのか。

関係性を修復するためにどのようなことをすると良いのか、5つのパターンに分けてご紹介していきます。

1、お金を持たせないようにする

意地悪に感じるかもしれませんが、男性というのはお金を持たせるとろくなことをしません。

当然、お昼代やコーヒー代くらいは渡しますが、多めに渡すことは避けてください。

浮気をするということは、当然お金を使います。

基本的に旦那側が多く払うことが多いものなので、余分にお金を持っていると他の女とのデート代に消えていきます。

もしも、自由に使用できるお金が減ればそれだけ浮気がしにくくなりますし、もしカード払いをしようものなら利用履歴や明細書ですぐにわかります。

今まで家計を別にしていたような家庭であれば、浮気をされた後の関係修復の際には必ず一緒にしましょう。

収支がはっきりしますし、不穏な動きがあればすぐにわかります。

こうした提案を嫌だと言った場合、旦那まだきっかけさえあれば浮気をしてしまうような人なのかもしれません。

2、怒って出ていく

関係修復するのに、怒って出て行くのは逆効果なのでは?と思うかもしれません。

しかし、実は「怒る」という感情は関係修復する時に必要不可欠な感情です。

浮気をした、ということは夫婦生活でこれ以上ないほどの侮辱であり、屈辱です。

そんな時に怒りもせずに許したり、怒ることで旦那が離れていったらどうしようと躊躇してしまう人もいます。

浮気をされた時、怒りと悲しみに心が溢れます。

それを抑えて、許すというのは浮気をされた側が我慢しているようなものです。

それは本来おかしな話なので、浮気をされたことによってどれだけ自分が傷つき、それでも旦那を許すという気持ちを知ってもらうためにも、怒りましょう。

理解しなければ一度は出ていってもいいかもしれません。

怒って出ていった妻を見て、旦那は最初理解しないかもしれませんが、徐々にことの重大さに必ず気付きます。

それでもきちんと対応したり、反省しないような男であれば、旦那として失格だと見限ることもできます。

怒って感情をぶつけ合うということも夫婦らしい行為なので、怒るということは必要な感情なので、我慢しないようにしてください。

3、誓約書を書かせる

旦那の浮気をただ黙って許すのでは、関係修復はできません

許せると思ったとしても、その瞬間に旦那が浮気をした罪も自分の心の痛みも消えるわけではありません。

なので、必ずもう浮気はしない、もししたのであれば何々をするといったような誓約書を書かせてください。

もうしないから、という口約束だけでは不安ですし、破ったとしても何の痛手もありません。

誓約書を書かせれば、反省の気持ちを強く植え付けることもできますし、自分を強く持つことができます。

誓約書に書く内容としては、浮気をしたことを認める文章、二度と浮気をしないこと、そして万一また浮気をした場合は「慰謝料いくら発生」などを記載し、浮気予防としての対策をきちんと定めておきます。

そうすることによって、意味のある誓約書となるので、もし再度の浮気の場合は効果を発揮します。

4、黙って泣く

浮気した旦那に反省してもらうという意味では、黙って泣くことも効果的です。

ここまで悲しませたのだ、ということを理解してもらわなくてはしっかりとした関係修復には繋がりません。

自分がどれだけ悪いことをしたのか、それでも許してもらえるのであればちゃんとしなくてはいけない、と思わせなくては同じことを繰り返すかもしれません。

そのため、責めたり怒ったりするよりも女性らしく黙って泣くということも、ある意味反省を促せます。

自分の行動のせいで涙を流している妻を見て、何とも思わない旦那はいません。

何か言葉を発するよりも効果的なのは、涙だと知っておくだけでも武器になりますよ

5、割り切って自分も浮気する

いっそのこと自分も浮気してしまいましょう!

この場合は、もう離婚したっていいと思っていても、生活状況や子供のため、親戚の目があるから、などあらゆる状況によって離婚に踏み出せない人の場合は有効的です。

自分ばかり苦しい思いをしていたり、いつも不安な思いをしているのは馬鹿馬鹿しいです。

自分も浮気してしまえば、どこか心の余裕を持たせることができます。

旦那に浮気をされて失ってしまった自分への自信も取り戻すことができるので、自分も浮気をしてしまうというのも一つの手ですよ。

旦那に浮気がバレそうになったとしても、実際自分もしているわけなので何も文句は言えません。

ただ、自分はバレないようにするのが鉄則なので、心の中で旦那を笑っているくらいの余裕を持たせるためにも、しっかりとガードの固い浮気をしてくださいね

まとめ

浮気をする旦那を許せる?許せない?というのは非常に意見が分かれるものかもしれません!

そんな時に、どちらの意見も取り入れながら、結果的に許す方向に考えをシフトしても、関係修復のポイントを理解していなければ、苦しい思いをし続けてしまいます。

関係修復をするための5つの方法をご紹介してみましたが、どういう方法が自分達夫婦に合っているのか色々試してみてくださいね。

経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように10年以上の実績があるPCMAXと、出会える確率74.5%のハッピーメールです。

創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


▼是非応援ポチをお願いします!▼