夫婦仲が最悪!原因や離婚を考える前に今からできる修復方法

夫婦仲最悪修復方法

夫婦仲が最悪な家庭の原因や、離婚の原因は夫婦によって様々です。

やっぱりどこの夫婦でも、大なり小なり夫に対して不満を持っている人は多いです。

夫婦仲が悪い原因も様々あるので『自分達は何が原因で夫婦仲が最悪なのか?』を探ってみると、離婚の手前で修復方法がわかるかもしれません!

また、夫婦仲が悪い原因によっては修復方法として“夫ではなく他に癒しを求める”ことも1つの手だと考えられるので、夫婦仲が最悪な状況でも諦めずに修復方法を一度考えてみましょう!

 

夫婦仲が最悪な夫婦が増えてる?!

他人から見ると仲が良さそうに見える夫婦であっても、実情は夫婦仲が最悪という夫婦が増えています。

例えば、外では仲が良さそうに振る舞っていても、実は自宅では会話もなく視線も合わさないような夫婦って実は結構多いのです。

愛情はすっかりなくなっているのに、離婚はせずに”夫婦”という関係のみを継続させているような夫婦仲って寂しいですよね。。

いわゆる『仮面夫婦』状態ですね。

 

夫婦仲が最悪なのにはやっぱり何か原因があるはずですが、その原因と向き合おうとせず、かといって離婚をするのも色々な事情があって踏み出せない場合も多々ありますよね。

それは何も悪いことではないですが、夫婦仲が悪い原因をしっかりと把握することによって修復方法を見つけることもできるので、まずは『どうして夫婦仲が最悪な状況なのか』原因を考えてみましょう!

 

夫婦仲が最悪になる原因とは?

そもそも、結婚をしてから何年も経てば、交際していた時よりもスキンシップや会話が減ることは当然です!ただ、それだけでは夫婦仲が最悪になる原因とまでは言えません。

他に何か原因があって、最悪な夫婦仲に思い悩んで離婚をすぐに決めてしまうのは早いので、きちんと修復方法がないかどうかを知ってから方向性を考えてみるようにした方がいいですね。

考えられる原因はいくつかありますが、夫婦仲が最悪な原因として特に多いのは下記の3点!

  1. 夫婦だからという甘え
  2. お金に対する考え方
  3. 心無い言葉を言う

それぞれの原因を一緒に詳しくみていきましょう!

 

①夫婦だからという甘え

この考えは男性に非常に多く、女性の不満に繋がりやすい考えです!結婚したからといって妻は夫の『所有物』になったわけではありません。

約束を守らなかったり、思いやりを失ったことを「夫婦なのだからそれくらいはいいじゃないか」で済ませてしまえば全てがその一言で終わってしまいます。

多少の甘えは夫婦関係を良くしますが、肥大していく甘えはただのわがままであり傲慢なので夫婦仲を最悪にする大きな原因の1つです。

夫婦仲が長いからこそ”お互い思いやる気持ち”は大切ですよね。

 

②お金に対する考え方

夫婦のどちらかが我慢しているのに、一方がお金を浪費するというのは非常に不平等です。

自分が我慢しているのにどうして相手はお金を使うのだろうか、自分の思うようにお金を使えない。そういったお金に対する考え方のすれ違いは感情に溝を呼び、結果的に夫婦仲を最悪にさせます。

特に多いのは、主婦は節約を頑張っているのに夫は外で飲み歩いていたり、贅沢なお金の使い方をしてしまう事例。

お互いの金銭感覚が違うと、どれだけ節約を頑張ったとしても意味がありませんよね。そんなイライラから喧嘩が増え夫婦仲が悪くなる。。というケースも多いです。

 

③心無い言葉を言う

これは例えば、自分が好きなことや自信を持っていることに対して、相手が否定的なことを言うなどです。

人は誰しもがプライドを持って生きています。そのプライドを失った時に女性としての楽しみや魅力を失ってしまいます。

夫から容姿のことを言われたり、仕事の価値観を押し付けられたりすることは、いくら夫婦でも奥様としてはとても辛いです。

その他にも、家のことを何もしない夫から家事に対して文句を言われ続けることも非常にストレスに感じますし、プライドを傷つけられます。

些細な事でも、そうした日々の繰り返しによって夫婦仲が最悪になっていきます。

 

離婚する前に夫婦仲を修復する方法

夫婦仲が最悪になってしまった状態の時、すぐに離婚を決意する人がいます。

しかし、ちょっと待って下さい!その前に夫婦仲を良くする修復方法があるかもしれません。

原因に対してきちんとした修復方法を知ることは、解決に繋がる可能性があります。離婚を切り出す前に夫婦仲の修復方法をチェックしてみて下さい!

離婚を選ばずに幸せになれる方法もきっとあるはずです!

 

修復方法① 話し合う

最もわかりやすい方法としては夫婦でちゃんと話し合うことです。原因を自分なりに考えてみて『どうして夫婦仲が最悪になってしまったのか』ということをしっかりと相手に伝えるようにしてください。

この時、感情に任せて闇雲に話してしまうと余計にケンカが発展してしまったり、夫婦仲がより最悪になって結果的に離婚ということにもなりかねません。。!

感情的にならずに冷静に原因を話し合う事がポイントです!

夫婦だからと言って何も言わなくても分かり合えるということは絶対にないので、話したいことをまとめて冷静に話し合いをするようにしてください。

 

修復方法② 別居する

夫婦仲が最悪になり、仮面夫婦状態でいることにもストレスを感じたり、できれば1人になって頭を冷やしたいと思った時は”別居すること”も一つの夫婦仲の修復方法だと言えます。

ただ、無計画に別居をしただけだと結局離婚した方がお互いのため。。のような結論が出がちです。

夫婦仲の修復方法として別居をするのであれば、期間を決め、連絡は行うようにしてください。離れた状態で何も連絡すら取らない状況が続くと気持ち離れていく一方です。

また、連絡をたくさん取るというのも離れている意味がないのでその点は別居する時に取り決めをすると良いです。

 

修復方法③ 他の相手を見つける

話し合いもうまくいかず、別居をしようにも子供がいるなどの状況からできない人の場合は。。思い切って”不倫相手に癒しを求める”ということも1つの手です。

こうした夫婦仲が最悪という状況が引き起こす不倫は、女性としての幸せを感じやすいです。

なぜなら、夫よりも何かしら優れている部分がある不倫相手を探しやすいからです。夫では埋められないものを他の男性で埋めようとしているので当然ですし、心の充足感を与えてくれる男性を不倫相手に選びやすいです。

ただ、あくまで不倫なのでのめりこみすぎないことが重要です。

あくまでも目的は夫婦円満!不倫をして、心に余裕と自信を持つことによって家庭でも夫に優しくすることができます。

このように、夫婦関係を気分良く続けていくために不倫を活用している主婦は意外に多いです!

 

 

夫婦仲が最悪な時に起こる悲劇

夫婦仲が最悪になった時、離婚だけが悲劇ではありません。

仮面夫婦のような状態で婚姻生活を続けていたとしても、子供への影響が大きく、子供の将来の恋愛観を歪めてしまう可能性があります。

親としては何よりも子供が幸せになることを望んでいるはずなのに、自分達が修復もせずに無理をして一緒にいることによって、将来子供が不幸せになるのは悲劇としか言いようがありません。

また、子供だけが離婚しない理由の場合は、子供が巣立った時に喪失感で鬱になるケースもあります。

そうした悲劇を起こさないためにも、修復方法を検討し、時には夫婦生活を円満に送るために不倫をすることも悪いことではないと思いませんか?

 

まとめ

夫婦というのは人間同士の関わり合いなので、どうしても年月によって変化が生じます。

そうした夫婦仲が最悪になった時には、まずは原因を考え、離婚という最終手段に手を出す前に修復方法を理解し、自分達にはどのような方法が最善なのかを考えてみてください。

夫婦で話し合う事や、別居することも夫婦仲の修復方法ではありますが、外で他の男性とストレスを解消できると、家に帰って夫に対しても不思議と優しくできるのも事実です。

一度きりの人生なので、”あなたが後悔のないように行動する”ということを一番に考えることが大切です。


経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように出会える確率74.5%のハッピーメールと、10年以上の実績があるPCMAX、そしてサイバーエージェントグループ運営のタップル誕生です。

累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


▼是非応援ポチをお願いします!▼

不倫歴はそこそこって感じです。ただ、結婚してもしなくても、女性がその時の感情を大切にすることには肯定的な意見。お手柔らかにお願いします……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。