「ふりんあい」を終わりにする方法は?別れ方に注意が必要!

不倫愛って、始まった当初はとても刺激的で新鮮で楽しさがあります。

 

でも、だんだんと疲れてきてしまうことがほとんどです。

 

自分の家庭もそうですが、相手の家庭のことを考えたり、お互いが嫉妬したりして不毛な時間を過ごすことも多く、「別れたいな」と思うことだってありますよね。

 

だからこそ、早い段階で別れてしまいたいって思いますが、ふりんあいって終わりにすると決めてすぐに「別れましょう」「そうですね」というわけにはいかないものです。

 

相手が「別れたくない」と言えば、ずるずる関係が続いてしまいますし、何度も別れ話をするのは心が疲れて、もう別れなくてもいいかななんて思うことだってあります。

 

そこで、ふりんあいを終わりにする適度な別れ方をご紹介するので、参考にしてみてください。

 

「ふりんあい」を終わりにするのは難しい

ふりんあいって、お互いに家庭があるのに、終わりにするのが難しかったりするんです。

しかも、別れ方を間違ってしまったら事件沙汰になってしまうこともありえるので、よくよく注意してください。

ふりんあいを終わりにする時、別れ方にはいろんなパターンがあると思います。

それぞれに適した別れ方をご紹介していきます。

 

相手が別れてくれないパターン

相手が別れてくれない状態のまま、ずっと関係が続いている人はいっそのこと「別れよう」と言わないことも終わりにする方法です。

 

通常、別れ方としては「別れて欲しい」とか「もう一緒にいられない」などきちんと決別を言葉にしてから別れるものですが、ふりんあいの場合、相手が「ダメなところは直す」とか「家庭は終わってる」とか「自分と一緒にいて欲しい」なんてすがってくることはよくある話だと言えます。

 

振り切ることができればいいですが、多くの人がなんとなく元サヤに戻って、なんとなくふりんあいを継続させてしまう状況になるんです。

 

それって、自分の貴重な時間を無駄にしてしまっているので、別れ話がもつれてしまわないようにあえて言葉にして別れない、という方法もアリですよ。

 

言葉にせずにどうやって別れるの?と思うかもしれませんが、とっても簡単で普段通り会っても体の関係を持たず、仲良くしないという方法です。

 

会うことはしても、関係を持つ前の友人のような状態に戻ることを意味しています。

 

体の関係を求めてくることは当然あると思いますいが、「したくない」ということを伝えましょう。

 

会う時も、今まで相手の都合に合わせていたのであれば、絶対に合わせないこと。

 

連絡も向こうからくれば返事をする程度の関係が望ましいです。

きっと、そんな変化にふりんあいの相手って敏感なので、「どうしたの?」と聞いてくるかもしれません。

そんな時は「もう続ける気がなくなってきている」ということを伝えてください。

 

そういう言葉を聞いた相手は、これからの自分についても考えるきっかけになるので、綺麗に終わりにする別れ方だと言えます。

 

ふりんあいは、別れる時に泥沼化しやすいので、揉めないためにも距離をあける方法はとてもおすすめです。

 

自分が別れられないパターン

ふりんあいはいずれは終わる、ということがわかっていても、どうしても好きな気持ちが上回ってしまって別れられない、と思っている人も多くいます。

 

そういう思いのままだと、自分から別れることはできないですし、終わりにすると決めても相手から引き止めてくれることを心のどこかで期待しているところもあるんです。

 

だけど、いつかは終わりにする必要があることも心のどこかでわかっています。

 

そんな人が、すっきりできる別れ方は、強い気持ちを持つことです。

 

別れ方として一番良くないのは、心がブレているのに「別れたい」と口先だけで言ってしまう方法です。

 

これでは、相手を「本当は別れたくないんだな」という気持ちにさせてしまって、しつこくすればまた関係を持ってもらえると思わせます。

 

実際、自分から別れられない人の典型なのが、別れを相手の気を引くワードにしてしまっています。

別れる、と言えば相手はしばらく自分のことを見てくれるし大事にしてくれる、ということを理解してしまっているからこそ、別れに信憑性がなくなります。

 

相手もだんだん「またか」という気持ちになって、相手にしなくなるので、どんどん別れが遠のくんです。

 

別れたいと本気で思っているのであれば、きちんとした気持ちを明確に持ち、全く連絡を取らないくらいの頑固さを持ちましょう。

 

その間に新しい相手を見つけちゃってもいいかもしれません。

 

ふりんがバレそうで別れざるを終えないパターン

ふりんあいで最も怖い瞬間と言えば、どちらかの家庭内や職場内でふりんあいがバレてしまうことです。

 

バレてもいい!責任をとる!という場合を除き、基本的にふりんあいというのは秘めた関係じゃなくてはいけないのです。

なので、バレそうな時にはふりんあいも終わりにするというのが通常です。

 

別れざるを得ない場合は、相手に素直に言ってしまうのも1つの手ですが、その方法だともめごとの種になる可能性があります。

 

おすすめなのは、もうきっぱりと離れてしまうこと。別れの言葉も不要かもしれません。

 

とにかく、相手と離れることが非常に大事になります。

 

職場内でのふりんあいが最も多いので転職をしたり、電話番号を変えるなど相手がどうやったって連絡のつけようがない状態にしてしまってください。

 

そうすることによって、自分の中での気持ちの整理もつきますし、相手も「別れたい気持ちは本物だったのか」とそのうち諦めます。

 

本当に、相手のことが好きなのであれば、お互い離婚をするはずですし、相手だけが既婚だったとしても思いやりのある行動をとるはずです。

 

バレそうになって別れなくてはいけない、というのはそれだけの関係だったということも意味しているので、別れは突然でOKだと言えます。

 

別れ方を誤ると最悪の事態に!

ふりんあいって、始めるのは燃え上がるようにスタートしますが、終わりにする時はかなり大変だったりします。

「別れたい」と言っても相手が納得しない場合や、もちろん自分が別れたくない!と思うことだってあり得ます。

 

ふりんあいは、別れ方がNGだとその後の自分の人生を壊されることもあるので、十分慎重に行動しなくてはいけません。

 

別れ方を間違えたら、相手に家庭があろうがなかろうがしつこく付きまとってきたり、ふりんあいだった頃の写真をばらまかれるなどして職場や家庭の居場所を奪うような行為に及ぶ人までいるんです。

 

終わり良ければ全て良し、という言葉があるように、ふりんあいも終わりにする時が一番大事な瞬間だと思っておきましょう。

 

不倫を綺麗に終わりにする別れ方

ふりんあいは、終わりにする時が最も大事で、下手すると揉め事に発展しかねないので、綺麗に清算する方法を理解しておきましょう。

 

いつかは終わる、とわかっていてもなかなか終わりにできないのが不倫です。

 

ただ、自分の中で「もう別れたい」とか「終わりにしたい」と思うのであれば、それは本当の潮時だと言えるので、別れる方が良いと言えます。

 

そこで、不倫を綺麗に清算して関係をすっきりさせちゃいましょう!

ポイントをご紹介するので、しっかり覚えてくださいね。

 

①相手を逆上させないように注意する

相手を逆上させないことが、とっても大事です。

 

相手に対して「もう一緒にいたくない」とか「嫌い」という責めるような言い方をしたり、別れの原因が全て相手にあるような言い方をしてしまうと、相手によっては逆上して暴力沙汰になってしまう可能性があります。

 

そのような事態になると、 自分が置かれている状況がどんどん悪くなる上に身の危険もあるので、十分に言葉には気をつけてください。

 

お互いが感情的になりそうであれば、その時は一旦別れ話をやめたり、2人きりの場所で別れ話をしないことが大事です。

 

周囲に人がいれば、それだけお互い冷静に話をすることができるので、話をする場所やお互いの性格はよくよく理解しておくようにしましょう。

 

②その場の雰囲気に流されない

ふりんあいをなかなか終わりにすることができない大きな理由は、その場に流されてしまうということです。

 

特に女性は、もともと好きな気持ちがあるわけですから「別れて」と言って相手に「別れたくない」と言われたら、どうしても心が留まってしまいますよね。

 

多くの人が別れ話をした時に体の関係を求められて断れないという経験をしています。

 

体の関係を許してしまえば、結果的に相手を受け入れたも同然になるので、いつまでも終わりにすることができません。

 

体の相性が良い者同士がふりんあいになりやすい傾向にあるので、もしも本気で別れたいのであれば、どんな雰囲気になろうとも絶対にその場に流されないようにしましょう。

相手が体を求めてきても「もう別れる」と言って拒否すれば、どこまで本気で話しているのかを理解してくれます。

 

結局、本気かそうじゃないかを見極めるために体を求める傾向もあるので、しっかりと自分の意志を持って接してください。

 

③徐々に連絡を減らす

ふりんあいを綺麗に終わりにする方法としておすすめなのは、徐々に連絡を減らす方法です。

人は、毎日会ったり話をするような相手に対して好感を持ちやすいですし、相手との距離感を近く感じることができます。

同じ職場などで毎日会ったり話をするような不倫関係じゃなければ、徐々に連絡を毎日から2日に1回、3日に1回と減らしていきましょう。

 

あまりしつこくしてくるようであれば「忙しい」など言っておけばOKです。

 

相手も自分に気持ちがなくなったのでは?とかもう終わりかな?ということを感じ取れるので、自然消滅はふりんあいにおいて穏便に別れる方法だと言えます。

 

ただ、いきなり全く連絡が取れなくなるような方法を使うと、逆上する可能性もあるので避けてください。

 

④徐々に会う頻度を減らす

徐々に連絡を減らす方法と並行して行って欲しい別れ方は、会う頻度も減らすことです。

連絡も少なくなって、会う回数も減ったらもちろん2人の間に距離感が出てくるのは当然だと言えます。

 

この場合も、少しずつが基本ですし、もし今まで相手の都合で会う時間や日にちを決めていたのだとしたら、そういった申し出は全部断ってください。

 

「今から会いたい」「明日会いたい」などの急な申し出をOKしていると、都合の良い関係が築き上げられてしまうので、絶対に避けましょう。

 

相手の手のひらに乗らないように、連絡や会う回数を減らして、距離をあけていくことがとっても大事です。

 

⑤不倫を終わりにするべき理由を伝える

ふりんあいを終わりにする理由を話してみるというのも、1つの方法です。

不倫というのは、始まりこと衝動的かもしれませんが、徐々に現実的な目で見ていかなくてはいけなくなります。

 

お互いに家庭があるのなら、それぞれの家庭に変化が生じてきているかもしれませんよね。

 

先のない関係に光を見出せないし、自分としても家庭を大事にした方がいいのではないか、という気持ちが芽生えたことをしっかりと相手に伝えましょう。

 

ただ、この方法は相手が逆上するような人ではないということを理解した上で行なってください。

 

下手すると、逆上されたり別れに納得してもらえない可能性があるので、相手の性格を十分見極める必要があります。

 

⑥主人にバレたと嘘をつく

終わりにする方法として、別れざるを得ない理由を突きつけるというのも良いです。

 

最もわかりやすい理由は、自分の主人に不倫がバレたので別れて欲しいというものです。

 

相手が「離婚するから一緒にいて!」とでも言い出さない限り、スムーズに別れることができます。

 

やはり、不倫で最も怖いことはどちらかの配偶者に不倫がバレることです。

 

「責任取って別れます!」という話じゃなければ、自分が慰謝料を払わなくてはいけなくなるとか、裁判になるなどいろいろ不利な状況になることは誰でもわかることなので、

主人にバレたけど別れるなら穏便に済ますと言われた」というようなことを言えば、別れられますよ。

 

⑦別れた後は絶対に連絡しない

ふりんあいは、案外ずるずると引きずってしまいがちです。

 

特に、ふとした瞬間に寂しくなって相手に連絡をしてしまう人も多いですし、相手から連絡が来れば返信をしてしまうこともあります。

 

そういう行動は、まだ自分に気があると思わせることになるので、必ず避けてください。

 

基本的に別れた後は、連絡をしない、来ても無視することです。

 

連絡が来たら無視する自信がない、という人は別れた後は早急に相手のメールやLINEをブロックして、着信拒否しましょう。

あまりしつこくするような人はいないでしょうが、万一のため徹底的に連絡手段を断つようにしてください。

 

やっぱり、すごく嫌いになって別れるわけじゃなければ、連絡があると返信をしたくなる気持ちもわかります。

 

でも、別れたいと本当に思っているのであれば連絡をしない方がいいですよ。

 

不倫愛は別れ方まで注意が必要!

ふりんあいは付き合っている間よりも別れ方を考える方がかなり大変ですし、付き合っている間もバレないようにしっかりと注意しなくてはいけません。

 

別れ方にまで気を使わなくてはいけないのか、と思うでしょうが、しっかりとお互いの関係性を作っておくことが大事だと思ってくださいね。

 

きちんとした大人の関係であれば、いつかふりんあいは終わるということを理解しているので、ストレスなく綺麗に関係を清算できます。

 

しかし、どちらかが気楽な気持ちでどちらかが非常に重たい気持ちで交際していたら、別れる時にいざこざになってしまう可能性もあるので、別れ方まで考えましょう。

 

終わりにする時は、けっこう精神的にも体力的にも疲れてしまう人が多いんですよ。

 

まとめ

ふりんあいを終わりにする別れ方をご紹介しました!

一度不倫してしまうと、なかなか相手から離れられなくて困ってしまう……という人は多くいます。

家庭でのストレスを癒してくれたり、刺激を与えてくれるのが不倫なので、そういう相手を失うのはとても辛いことかもしれません。

 

ただ、別れたいと思うような相手というのは、自分にとってポジティブではない相手なので、終わりにする方が良い場合だってあります。

 

別れ方をしっかりと理解しておけば、大きな揉め事にも発展しないので、大丈夫ですよ。


経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように10年以上の実績があるPCMAXと、出会える確率74.5%のハッピーメールです。

創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


▼是非応援ポチをお願いします!▼