既婚男性が別れてくれない時はどうすればいい?正しい別れかたを解説!

既婚男性が別れてくれない時はどうすればいい?正しい別れかたを解説!

既婚男性と不倫をしている女性にとって、あまり長く続けられない恋愛と思っているかもしれません。

実際、長く不倫を続けていればいるだけ、自分も年齢を重ねていきますし、いろいろ気持ちの面で複雑になるかもしれません。

 

もしくは、自分にも家庭があるからこそ、もうそろそろ潮時かな?と思うことだってあります。

 

なのに、別れたいと言っても既婚男性が別れてくれない時があります。

 

既婚男性側も家庭を壊す気がないのに、どうして既婚男性は別れてくれないのでしょうか?

既婚男性が別れてくれない心理や別れ方をご紹介するので、参考にしてみてください!

 

不倫相手の既婚男性が別れてくれない!

そもそも、既婚男性が別れてくれないという事実に疑問を持つ女性も多いです。

「一緒にいることが2人にとってあまりポジティブなものじゃないのに」

と思う女性もいますが、結局既婚男性ってわがままなんです。

 

一緒にいて楽しいとか体の相性が良いとか、そういう理由だとしても既婚男性は別れてくれないと言えます。

 

女性にとっては「それって身勝手!」と思うかもしれませんが、不倫をする既婚男性の感覚ってその程度だったりします。

 

だって、不倫って既婚男性にとってはいいとこ取りだからです。

責任を取るわけでもないし、恋愛のドキドキ感をいつまでも体感することができるので、不倫ほど自分を高揚させるものはありません。

 

風俗のように、プロの女性にお金を払って体の関係を持つよりも、恋愛感覚を保ったまま、体の関係ができる不倫は既婚男性にとって魅力的なものなんです。

 

だけど、不倫をしている女性は既婚男性に振り回されてめんどくさいと思ったり、自分の気持ちが辛いと落ち込んだりします。

 

そんな女性の気持ちを既婚男性は、分かっているのに分かっていないふりをしているわけです。

 

既婚男性が別れを拒む心理とは?

既婚男性が別れてくれないとき、自分のことを本気で好きなんだろうか?と思うかもしれません。

 

本当に好きだからこそ離れたくないと思う既婚男性もたくさんいますが、そうじゃない場合もたくさんあります。

 

既婚男性が別れてくれないと悩んでいる女性は、自分の相手がどういう心理なのかを理解すると、別れるときに便利ですよ。

 

ただ好きだから引き止めている、というだけではないのが不倫の奥深い部分です。

 

既婚男性が別れてくれないときは、わりと身勝手な理由が多いことを知っておきましょう。

 

あなたのことが本気で好き

既婚男性が別れてくれない理由は、本気で女性のことを好きだというときです。

 

家庭よりも女性といる時間が既婚男性にとって貴重で大切なものになっていて、そんな大事な存在をみすみす手放したくないと思っています。

 

こういう心理で、別れを拒んでいるのであれば、時間はかかるかもしれませんが離婚をすすめるかもしれません。

 

ただ、女性にも家庭がある場合、お互いが離婚しないといけないため、なかなか話が進んでいなかったことも多いでしょう。

 

そのため、既婚男性が別れてくれないのは、本気で好きだからこそ、離れることによって自分と愛してくれた女性がいなくなることが嫌!と思っている可能性が高いです。

 

そういう理由だったら、別れたくないくらいに女性が魅力的だ、ということになります。

 

不倫をしたことによって、自分の良さがアップしたと思って別れてしまいましょう。

 

自分も好きな気持ちが強くて、関係を継続したいと思っていなければ、不倫を長く続ける必要性はないので既婚男性の気持ちよりも、自分の気持ちを大事にしてください。

 

ただ寂しいだけ

既婚男性が別れてくれない理由は、ただ寂しいだけという場合も多いです。

 

寂しいという理由で別れたくないと思っている既婚男性は意外に多く、今までずっと家庭内や職場内のストレスを不倫相手で満たしたり発散してきた既婚男性の場合、どうしても都合よく会える魅力的な女性から離れたくないと言えます。

 

「会いたい」と言えば会えて、体の関係も持てて、奥さんよりも魅力がある……。

 

なのに、急に「別れて」なんて言われても寂しいし無理!と思っているから既婚男性が別れてくれないのかもしれません。

 

男性は、自分が寂しいときや辛いときに寄り添ってくれる女性が大好きです。

でも、家庭内で自分の弱さを出すことに抵抗感を持つ男性も多くて、そういったフラストレーションが溜まって不倫に走ることもよくある話です。

 

既婚男性からすれば、自分の感情のコントロールの要になる不倫相手がいなくなくことによって、自分の感情のモチベーションが下がることが怖いんです。

 

でも、そんなのって女性からすれば全然関係ない話ですよね。

 

他に相手がいないだけ

既婚男性が別れてくれない理由は、他に相手がいないだけということもあります。

せっかく都合よく会って、自分の気持ちを満たしてくれるような人に出会えたのに、自分から離れていくことに納得ができないのです。

 

それは、不倫相手のことを好きだからとかいうわけではなくて、ただ単に1人になる自分が怖いわけです。

また、家庭に対して向き合わなくてはいけないのか、という気持ちが別れたくない!と思う理由になっています。

 

こういう感覚の既婚男性って、不倫をしていることが生活のベースになっているので、不倫相手がいないという状況が嫌なんです。

 

いつまでも遊んでいたい、自分を求めてくれる女性にそばにいて欲しいという気持ちが強いので、他に相手がいない状態では別れられない!と思っている傾向が強いと言えます。

ですが、他に相手ができて自分が別れたい時にはさっさと別れるのが特徴です。

 

別れてくれない既婚男性との正しい別れ方

既婚男性が別れてくれない、というのは意外に既婚男性の都合で考えています。

女性としても、そんな心理で別れたくないと思われているのであれば、モヤモヤしちゃいますし、すっきり別れたいなと思いますよね。

 

そこで、既婚男性が別れてくれない場合の正しい別れ方をご紹介するので、参考にしてみてください!

不倫って、一般的なカップルよりも意外と別れにくい可能性があるのでしっかりと別れる方法を理解しておきましょう。

 

①少しずつ距離をおく

既婚男性が別れてくれない場合の別れ方は、少しずつ距離をおくことです。

一般的なカップルだと、少しずつ距離をおいて自然消滅するような別れ方だと言えますが、不倫だと綺麗に別れる良い別れ方なんです。

 

既婚男性だって、仕事が忙しいという理由で不倫相手と会う時間がとれないと断ったこともありますよね。

 

なので、女性が「忙しいから会えない」と言ったとしても、そこまで抵抗感や「なんで?」という話にはなりません。

もしもなったのであれば、そこは「あなただって気持ちがわかるでしょ?」と言うだけでOKです。

 

忙しいと言い続けて会わない時間を増やしていくと、心の距離もどんどん離れていきます。

 

 

男女の関係というのは、会えない時間が愛を育てると言われていますが、あまりそれは信頼できません。

離れている時間が長ければ長いほど、他の人や他の物事に目が行きやすく、心が離れて行きやすいんです。

 

 

それは、悪いことというよりも必然と言えるような心の変化なので、関係を終わらせたい時には効果的です。

 

特に、不倫関係の場合は先々のことを考えて付き合うというよりも、その時々を楽しんでいる人が多いので自然と距離が離れたら、別れるのは当たり前だと思います。

 

会えなくなることが普通であれば、終わりもすぐですよ。

 

②嫌われるような行動をとってみる

既婚男性が別れてくれないときは、嫌われるような行動をとってみるのも1つの手です。

 

もともと、既婚男性というのは相手から別れを告げられるともったいなくなるけど、自分から別れることに関してはさっぱりしている、という特徴があります。

そういった心理を逆手にとって別れるというのもアリなんですよ。

 

どんな風にしたら嫌われるのか、というと不倫関係が周囲もしくは相手の配偶者にバレるような行動を起こしましょう。

 

例えば、自宅にいる時間だと分かっているのに、しつこく会いたいと電話やLINEをしたり、会っているときに手を繋いだり、外でのデートを熱望するなど、今までしてこなかったことを変化として見せつけてください。

 

通常、不倫関係というのはバレないようにお互いが配慮するものです。

 

しかし、そういうバレる行為をあからさまにしてみることによって、既婚男性が女性と関係を持ち続けることに危機感を感じるように仕向けるんです。

 

そうすると、結果的に既婚男性の方から「別れて欲しい」と言わせることができるので、面倒な別れ話のもつれや、別れる方法を自分で画策する必要がないので、おすすめです。

 

ただ、本当にバレちゃったら自分自身にも不利益が発生するので、バレない程度にすれすれのことをしましょう。

 

既婚男性にとって「この人と関係を続けていくことが怖い」と思わせることが目的なので、注意が必要です。

 

③LINEなどの返信を減らす

既婚男性が別れてくれないときは、LINEや電話などの返信を減らしましょう。

今までであれば、既婚男性からの連絡を待ち望んでいる日々を過ごしていたかもしれませんし、既読無視や未読無視をされて辛い毎日を過ごしていたかもしれません。

でも、別れようと思ったとき、LINEを有効的に使えます。

 

別れたいと思っていることを知らない既婚男性は、いつも通り自分が返信できるタイミングに適当に連絡をしてきます。

もしくは、「会いたい」と思ったり、体の関係をしたいと思ったときだけ連絡をしてくるかもしれません。

 

そういうタイミングでの返信をグッと減らしていきましょう。

 

連絡が来ているのに無視するのは辛い、と思うかもしれませんが、別れたいのであればそれくらいの覚悟は必要ですし、無視できないくらいなら別れない方がいいです。

 

LINEの返信を徐々に減らしていくと、少しずつ既婚男性からの連絡も減っていきますし、自分もそうこうしていくうちに新しい男性との出会いのチャンスに恵まれるかもしれません。

 

新しい出会いさえあれば、既婚男性との恋愛なんてすぐに忘れてしまえるので、しっかりとLINEの返信をすぐにはせずに、自分の都合で物事を進めると思ってください。

 

そうすれば、ストレスなく徐々に距離をとることができて、気持ちの整理もつけられるので、おすすめです。

 

④会う誘いを断る

既婚男性が別れてくれないときは、会う誘いを断るのも効果的です。

この場合、連絡を徐々に減らすことと並行すると効果がアップし、ストレスなく別れることができます。

 

連絡も会うことも拒否されたり、間隔を空けられるようになると「別れたいんだな」「もう終わりなんだな」という気持ちが既婚男性にも芽生えてきます。

 

自分で何か言う前に相手が察してくれて、離れてくれることがかなり自分の都合で物事が運んでいると言えます。

 

結局、自然消滅だとなんだかモヤモヤが残ってしまう可能性もありますし、なんだか後ろ髪引かれてしまうという人もいるんです。

 

そのため、ちょっと距離を空けて向こうの方から「別れたいの?」とか「連絡とりたくない?」と言わせるのも1つの手です。

 

そういった連絡が来た際は、しっかりと自分の気持ちを伝えて別れたいという意思表示をしてください。

 

そのときに、引き止められるというような状況になれば、自然消滅を狙う方向にシフトしましょう。

 

不倫は、正面衝突をしてもただ疲れるだけです。

 

結局、男性は既婚者のままなわけですから、どれだけ引き止められて関係を続けたとしてもなかなか報われることはありませんし、いろんなリスクがつきまといます。

 

行動する、ということはかなり重要なポイントになりますよ。

 

⑤逆上させないような別れる理由を作る

既婚男性が別れてくれないときは、別れる理由を作るのは王道です。

一般的なカップルだとしても、別れるときには別れたい理由を話して、お互いが納得した形で関係を終わりにするのが主流です。

 

不倫関係でも同様で、相手に対してこういう理由だから、もう別れたいというような話し合いをすることもとても大事です。

 

ただ、不倫関係というのは、理由によっては逆上されて暴力をふるわれた、とか嫌がらせされるようになった、というようなことも多いので、理由付けには細心の注意を払ってください。

 

逆上されないためには、しっかりと自分の気持ちを素直に伝えることが大事です。

 

相手が全面的に悪いとか自分が他の男性を好きになったとかいう理由だと、どうしても揉めてしまいがちなのでそういう理由は避けましょう。

 

素直に、関係を続けていくことが辛いので無理です、と話す方が穏便に別れることができますよ。

また、不倫自体が嫌だという話をすると、相手はどうすることもできないので逆上されかねませんので気を付けてください。

 

別れてくれない理由を考えて別れ方を決めるのが得策

既婚者男性が別れてくれないときは、どうして別れてくれないのだろう?という理由を考えてから別れ方を決めてください。

 

例えば、ただ寂しいだけとか他に女性がいないから不倫関係を終わらせたくないと思っている既婚男性が多いです。

それなら、徐々に距離を空けていき、自然消滅を狙ったり、相手から別れ話をさせるようにしちゃいましょう。

 

既婚男性が自分のことを本当に好きかどうか、というのは気付きにくい部分ではあります。

 

ただ、日頃の行動で相手の気持ちは少しでも汲み取れるはずなので、自分なりに「この人は私のことが好きなのかな?」と思えば、しっかりと自分の気持ちを既婚男性に伝える別れ方の方が良いです。

 

なぜなら、自分のことをきちんと好きな場合、理由や別れ方に失敗してしまったら逆上されて変な方向に向かってしまう可能性があるからです。

 

既婚男性が別れてくれない理由をよくよく考えてみると、別れ方もおのずとわかりますよ。

 

どうしても別れてくれない場合は偽夫を雇う!

何をどうしても既婚男性が別れてくれないこともあります。

そういう場合は、偽夫を雇っちゃうこともおすすめです!

 

費用がかかりますが、別れさせ屋のようなところに依頼して、偽夫を演じてもらったり、既婚男性が知らない異性の知人に頼んで偽夫を演じてもらうなどすれば、既婚男性も現実をみるので、別れることに納得してくれる可能性が高くなります。

 

大事なことは、既婚男性が別れてくれないとしても、不倫を継続していることが危険だよということをわかってもらうことです。

 

まとめ

既婚男性が別れてくれないとき、どうしたらいいのか?既婚男性の心理は?などをご紹介しました。

基本的に既婚男性が別れたくないというときは、自分勝手な理由が多いです。

そういった心理を上手に使って、別れるときは自分のペースをつかみましょう。


経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように10年以上の実績があるPCMAXと、出会える確率74.5%のハッピーメールです。

創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


▼是非応援ポチをお願いします!▼