【不倫体験談】人に言えない既婚女性の不倫経験その1

今回はふりんちゅ!アンケート記事として、不倫経験を持つ男女10名に体験談をお聞きしました♪

不倫相手と出会ったきっかけや、不倫関係になった経緯、その後の展開まで赤裸々に教えていただきました。

不倫をしたい!と考えている方の参考になったら嬉しいです。

かな

結婚して1年目の時、パーマにあこがれ、パーマが得意という美容室に行きました。担当してくれたのは店長さんでした。
まさに美容師!という感じで整った顔立ちでした。

彼は、当時28歳で、妻子持ち1歳の子供がいて幸せ真っ最中だと言っていました。

お話するうちに、意気投合し、パーマが終わった後そのまま居酒屋に直行。
1~2時間くらい二人で飲んだ後、連絡先だけ交換して帰宅しました。

 

夫の残業が多く、むしゃくしゃしていた私は、軽い気持ちで店長を居酒屋に誘ったところ、OKを貰って夜中まで飲みました。

そろそろ帰ろうかとなったとき、彼が「終電なくした。一緒にいると楽しくてつい。」と言ったんです。

 

夫が残業つづきで、セックスレスだった私は、こうなることを、心のどこかで期待していたのかもしれません。
夫には女友達と飲むと連絡していたので、そのまま泊ることになりました。

お互い無言でホテルに行き、部屋に入った途端に唇をふさがれました。
そのままベットに行き、お互いを求めあいました。
罪悪感と興奮がまざって、めちゃくちゃ気持ちよかったです(笑)。

 

それ以降は、互いに一切連絡をしなくなり、私の初めての不倫は終わりました。
幸い夫にもばれてなく、年に1度くらいの不倫は、いいのかなと思っています(笑)。

 

あき

 

私は22歳の時に結婚して、翌年には第一子出産、幸せな生活を送っていました。

まさか私が不倫などするわけない!」と思っていました

 

しかし、平穏な毎日を送るいっぽうで、物足りない、刺激がほしいと思うようになってしまいました。

そんな私が不倫をしてしまう事になったのです。

 

相手は6年ぶりに再会した元彼でした。
実は、彼とは、結婚してからも連絡をたまにするぐらいの仲でした。

しかし、この再会がキッカケとなり、彼からメールが頻繁にくるようになりました。

 

彼から、

「本当は別れたくなかった」
「ずっと好きな気持ちは変わらない」
「お前は結婚したけど、俺はこの気持ちどうすればいい?」

 

と言われ、彼の気持ちに答えるように、不倫という形で会うようになっていきました。

 

不倫はバレずに5年続きましたが、彼も結婚を考える人ができたという事で不倫は終わりました。

 

ようこ

 

SNSを通じて10年以上ぶりに再会した元上司と、不倫関係に陥りました。

同じ職場で働いていた当時はあまり関わりもなく、話す機会すらありませんでした。

 

しかし、SNSでやりとりをするうちに、共通の話題も多く、同じ趣味があることがわかり、久しぶりに会うことにしました。
正直な話、2人きりで食事をするとか、当時は全く考えられませんでした。

でも、会わなかった時間なんてなかったかのように喫茶店で話し込み、夕食を食べて帰りました。

 

彼からすぐに愛を打ち明けられましたが、居心地の良い関係を壊すのが怖くて、2ヶ月ほど返事はしませんでした。

 

そんな中、暑い夏の日に、ふとしたことから口論になり、いろいろなことを話す過程で、もう彼しかいないんだなと思って、彼の胸に飛び込みました。

そこからは、毎週のように逢瀬を重ねています。肌を重ねた時の相性も、私は夫とは違う良さを感じていました。

 

お互いがお互いの家庭で抱く不満を少しずつ打ち明けて、二人で人生をやり直したいと思うようになりました。

今はその日に向けていろいろな準備をしているところです。うまくいかずにぶつかってしまう時もありますが、未来の幸せを目指して頑張ってます!

 

さとし

32歳の時と35歳の時に不倫体験があり、2回ともダブル不倫でした。

 

32歳の時の不倫は相手が35歳で、居酒屋で飲んでいる時に知り合い、関係は1年弱続きました。
会うペースは週3回程度で、関係が長くなるほど会う回数が減っていきました。

仕事終わりに会うため、帰宅時間が遅くなり妻から怪しまれる時もありましたが、仕事が長引いたなどの言い訳をして上手く誤魔化していました。

不倫関係が終わった理由は、不倫への罪悪感があったからで、連絡を無視して自然消滅しました。

 

しかし、他の女性に対する欲求を抑えられず、35歳の時にも不倫をしました。
会うペースは月に3回程度で、お互いの欲求を満たすだけの関係でした。

私の不倫はダブル不倫のため、会う時間に制限があり、1回会う時間は平均で2時間から3時間程度でした。

 

不倫を2回しても妻にバレなかった理由は、お互いに「遊び」で不倫をしていたからだと思います。

浮気が本気になると、会う回数や時間が増えるので、その分バレるリスクが高くなると思います。

 

40代になった私が過去を振り返ると、「不倫したい欲望がわくほど若かったのかな?」と感じています。

自分勝手な発想ですが、若い頃に遊んでおくと歳をとってから遊ぶ欲望がわかないので、良い体験だったと思います。

 

 

えみ

 

20代前半の頃、半年間ほど不倫相手をした経験があります。

相手は20歳代中盤で、結婚半年の新婚でした。私は学生、彼は介護職をしていました。

 

そんな彼と出会ったきっかけは、興味本位ではじめた出会い系サイトでした。
写真がかっこよかったことと、プロフィールに書かれていた身長が高いことが魅力的で彼と会うことにしました。

 

初めて会ったとき、公園に行った後にホテルへ行きました。

 

彼のプロフィールには「既婚」と記載があったため、気になっていましたが、そういった発言は一切ありませんでした。

 

そのため、彼がシャワーを浴びている間に彼の携帯電話を見たところ、待ち受け画面が結婚式の写真だったのです。

家まで送ってもらった際に「実は結婚しているんだ。」と告白されました。
その上で「それでも良ければまた会って欲しい。でも僕から連絡するまでは連絡はしないでほしい。」とも言われました。

 

私は若かったこともあり、結婚していることに対して深く考えてはいませんでした。

奥さんは嫉妬深い方で、彼の携帯電話をチェックしたり、お小遣いは月一万円しか渡さなかったりと束縛する人でした。

そんな奥さんの目を盗んでその後も彼と会っていました。

 

しかし、ある日、私が授業を終えて携帯電話を見たところ、彼から大量の着信が入っていました。

そんなことは今までに1度もなく、不信に思った私が折り返し電話をしたところ、案の定、奥さんでした。

「あなた誰ですか?」と聞かれ、ヒヤッとしましたが、とっさに私は「私はこんな携帯番号知りません」とごまかし、その場はやり過ごすことができました。

 

その後も彼と会っていましたが、ある日「奥さんにばれた。もう会えない。」という内容のメールが入っていました。

数日後「最後に会いたい」と再度メールが来ましたが、もう会いませんでした。

 

今思うと、奥さんが訴訟など起こさなくてよかったです。不倫はお互い地獄に落ちる覚悟をもってしなくてはいけませんね。

 

かずよ

 

離婚後、新しく働き始めた職場の男性と不倫関係になりました。
彼は奥さんが二人目を妊娠中だったので寂しさから声をかけてきたのかと思い、お友だちからということで始まりました。

 

でもそこはやはり、男と女なのですくに深い関係になりましたね。

 

最初は不倫と割り切っていたのですが、関係が進むに連れ独占欲が出てくるものです。

でも、結局は人のものだからそう思うのだと思います。

彼から、「全て捨てるから、落ち着いたら一緒に暮らして欲しい。」

と言われたとき、一気に冷めました。

 

同じ職場なので彼の仕事の出来なさも分かっていましたし、いくらお給料を貰っているのかも知っています。

将来性のある人とはとても思えなかったので、首を縦に振ることは出来ませんでしたが、関係は続きました。

 

奥さんにバレたとこも何度かありました。

1回目は「別れるから」と嘘をついてやり過ごしましたが、2回目、3回目にはもう開き直って別れて欲しいと奥さんにお願いしたそうです。

奥さんはまだ子供が小さいので学校に上がるまでは離婚しないと言っていたそうです。

 

面倒なことになってきたと思い、数ヵ月後に別れを告げました。

 

その後、家にやって来たり、電話などもありましたが、迷惑だと伝えました。

地元の祭のときに、なにげなく振り返ったら彼がいて怖かったことを覚えています。町内ですれ違うことも何度かありました。

ストーカーまがいの行為が数年続いた後、彼は我が家の近所の橋から飛び降りて自殺しました。

 

ななえ

 

同じ職場の男性と不倫関係になりました。つき合った期間は半年間。職場の人や奥さんにバレて別れました。
私は退職をして新しい職場で働いています。

 

奥さんにバレた経緯は相手の男性がバカだったことです。

 

家族の前で私とメールをしたり、寝言で私の名前を呼んだり、職場でもベタベタしてきて周りから見ると不倫関係にあるのが分かるほどでした。

奥さんが不在の時に私を自宅に呼び出したり、スマホの待ち受け画面を私にしたり。と頭が悪い人でした。

 

不倫がバレたため、奥さんを交えた3人で話し合いの場が持たれました。

慰謝料を言い値で払うから別れてほしい。

奥さんはバツ1で8歳年上で絶対に離婚はしたくない。

お金で解決出来るならお金で解決したい。と頭を下げてきました。

 

私もバカな不倫相手と別れたかったので、お金で解決しました。

 

奥さんが現金を私の家まで持ってきてくれたとき、
奥さんは「別れてくれてありがとうございました。」と泣いていました。

「何度も何度も不倫をされてお金で解決してきた。」とも言っていて、本当にバカな男なんだとつくづく思いました。

 

転職をした事は痛手でしたが、奥さんが「いい方」で良かったと思います。

 

ゆあ

 

偶然に知り合った彼と、既婚者だと知らずにおつき合いを始めてしまいました。

 

隠していたわけではありませんが、若かったですし、既婚者の雰囲気がありませんでしたので、確認しなかった私も悪いです。

ただ、彼から「一応、結婚してるから、日曜日は会えない」と言われた時は、とても驚きました。

 

しかし、私はすでに彼に惹かれていたんです。

未来の無い恋愛には興味がない、
不倫は良くない、
既婚者を好きになるのは悪い事ではないけれど、そこで止めなくちゃ!

と、何度も言い聞かせました。

 

それでも、彼から連絡がくる度に嬉しくて、ワクワクする私がいました。

 

彼は、奥さんにばれなかったら良いと言いました。

 

「もしバレても、既婚者って知らなかったと言えば慰謝料は請求されないんじゃない?」

 

現実的な事を言う人だな、と思うと同時に、慣れているのかな?とも、思いました。

 

それでも彼と一緒に居ると楽しくて、居心地が良くて幸せでした。

彼のことを好きな感情が抑えきれず、ついに一線を越えてしまいました。

 

今は、2週間に1度のペースで会っています。

もちろん、会っていると言っても、堂々と外でデートが出来る訳ではないので、私の部屋かホテルでしか会えません。

 

土日は家族サービスの日なので、会うことはもちろん、メールすら出来ません。

時々、すごく哀しくなったり虚しくなります。
それでも、好きな感情が無くならないんです。

 

いつか終わりがくるはずだから、早めに区切りをつけたいけれど、ずるずると今の関係を続けています。

 

しょうた

 

約2年前、僕には家庭がありましたが、嫁は週末になると家に帰ってこない状況が続いていました。
嫁は、過去に数回、不倫を繰り返していたのですが、発覚するたびに僕は許してきました。

 

なので今回も「また不倫か・・・」と思いモヤモヤする週末を過ごしていました。

 

そんなとき、僕はひとりの女性に出会いました。
僕の所属部署に異動してきたAさんです。

最初は話すこともなかったのですが、僕がAさんに仕事を教える機会があり、次第に話す関係になっていきました。

 

進展があったのは、会社の飲み会でした。

僕は、飲み会に行く気は無かったのですが、Aさんから、「行きましょう!」と誘われ、うまく断れない性格の僕はOKを出しました。
飲み会で、Aさんは常に僕の隣に座りました。

2次会で会社の後輩とカラオケに行くこととなり、Aさんもやってきました。
Aさんから「連絡先を交換しましょう!」とお願いされ、連絡先を交換しました。

 

連絡先を交換した次の週末の夜でした。

Aさんから連絡があり、「相談があるので今からドライブでもしませんか?」と誘われました。

僕は少し悩みましたが、その日も嫁は家に帰ってきていなかった事もあり、誘いにのりました。

その日をきっかけに、僕とAさんは頻繁に二人きりで会うようになりました。

 

ある週末の夜、Aさんから電話がありました。
何気ない会話をしていたのですが、突然Aさんから「好き」と告げられました。

家庭が上手くいってない僕は、気持ちが弱っていたのでしょう。
Aさんを意識するようになっていたので、ダメだと頭でわかっていたのに、Aさんに「僕も好きだ」と伝えました。

 

こうして僕とAさんの不倫関係が始まりました。

Aさんは次第に、自由に会えない寂しさを訴えるようになってきました。

 

僕も本気でAさんを好きになっていたため、Aさんの気持ちに応えたいと思うようになっていました。

 

そんな中、嫁の方の不倫が発覚しました。

相手は僕の会社の上司でした。

僕にとやかく言える資格はなかったのですが、お互い好きな道を歩もうと離婚する事になりました。

 

今は元夫婦ともに、現在のパートナーと幸せに過ごしています。

 

ゆい

 

新卒で就職した会社の上司と、不倫関係になったことがあります。

私は百貨店に勤めていたのですが、仕事を教えてもらったり、なかなか上手に商品を並べることのできない私をフォローしてもらううちに、優しい人だなぁと思うようになりました。

 

ただ、自分よりはるかに上の年齢の人だったので結婚しているに決まっているだろうと思っていたし、子供の話を聞いたこともあったので、まさかつき合うことになるなんて思ってもいませんでした。

 

私のいた売り場は、人件費削減のためギリギリの人員でシフトを組んでいました。
なので、閉店時間に仕事が終わらず、毎日のように残業になっていました。

 

ある時、少しお茶してから帰ろうか?と上司から誘われました。
断れない性格のため、お茶をすることになりました。

 

他愛のない話や、仕事の話を1時間くらいして電車の時間もあるのでそろそろ帰ろうと思った時、

 

ずっと可愛いと思っていた。勝手なことを言っているのは分かっているけどごめん、付き合ってほしい。

 

と告白されました。

 

私は驚いて何も言うことができず、その時は帰ってしまいました。

 

だんだん上司のことが気になってしまい、また誘われないかな?と期待している自分に気がつきました。

 

「私も好きになってしまいました。」

 

とメールで告白しました。

 

仕事中は上司と部下という関係でしたが、仕事が終わると恋人でした。

 

しばらく幸せな時間が続きましたが、上司が別の店舗に移動することになり自然消滅となりました。

悲しい経験でしたが、大人の男性とつき合うことが出来て、良い経験になりました。

 


経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように10年以上の実績があるPCMAXと、出会える確率74.5%のハッピーメールです。

創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


▼是非応援ポチをお願いします!▼