結局夫は浮気や不倫を繰り返す!離婚前に後悔しないようにする秘策

浮気夫繰り返す離婚秘策

一度浮気や不倫をした夫の多数は、懲りずにまた不倫を繰り返します。残念ながらこれは男性の癖みたいなもので、この浮気を繰り返す癖を直すのは相当難しいです。

とはいえ『こんな浮気夫とは離婚する!』と、勢いで離婚してしまうとあなたが不利になってしまう可能性大!離婚をするのであればそれなりの準備や覚悟が必要です。

離婚を決める前に今一度冷静になって考えてみましょう。

  1. 夫の浮気癖はどうして繰り返すのか
  2. 離婚によるメリットデメリット
  3. 離婚のために必要な証拠集め

この3点を踏まえて、それでもやっぱり離婚という選択をするのか、離婚はせずにあなたも幸せになる方法を選ぶのか、もう一度考えてみて下さい。

離婚せずともあなたが幸せになる方法はあるかもしれません!

 

男は浮気や不倫を繰り返す生き物?

最近夫の様子がおかしい…!

  • 残業が以前より増えた
  • 携帯を肌身離さず持ち歩いている
  • こっちが話しかけても上の空

そんな夫の様子を見て「なんとなく女の勘が働き調べてみたら、他の女性と不倫していた!」という経験のある方いるのではないでしょうか?

信じていた夫が外で他の女性と浮気や不倫をしていたとわかったら、裏切られたという気持ちになり不信感が募るかと思います。

 

そして、一度発覚してしまった浮気によって持ってしまった不信感はなかなか消えず、ずっとモヤモヤした気持ちを引きずっている…なんて主婦の方もいるはずです。

一度は夫の不倫が終わったとしても、『一度は辞めてもまた浮気するんじゃないか…』『帰りが遅いけど、不倫相手とあってるんじゃ…?』と、二度目の不倫を疑ってしまうかもしれません。

やっぱり”浮気癖”や”不倫癖”はなおらず繰り返すものなのでしょうか。。?

 

男性の浮気&不倫再発率は?

浮気や不倫をした男性は、問い詰めると「もうしない!」「ただの遊びだったんだ」と口では謝って反省したポーズを見せても、その後浮気や不倫を再び繰り返す人は”過半数以上”といわれています。

ふりんちゅ!調べの浮気の再犯率

Q:ご主人が浮気したこと(発覚したこと)はありますか?

A:はい(47%) いいえ(63%)

 

Q:はいと答えてくれた方へ質問です。不倫は止まりましたか?

A:はい(13%) いいえ(87%)

 

最初は平謝りでしたが、半年後くらいにはまた別の女性と会っていました(28歳/女性)
『一度は許すけど二度目はない』と話したんですが、すぐに別の女性との不倫が発覚したので離婚しました(39歳/女性)
すでに4回浮気しているので、私も他の男性と会っています(33歳/女性)

浮気や不倫を繰り返す男性は”癖”の様なものでなかなか治らないので、一度浮気をした男性はバレてしまっても「謝れば許してもらえた」と思い、ほとぼりがさめたころにまた浮気や不倫をしてしまうことが多いのです。

特に最初の浮気や不倫発覚の後にきちんと話し合ったり、慰謝料請求や誓約書を交わしたりしなかったりすると男性はあまり反省せず、また浮気を繰り返してしまう傾向にあります。

その時は本当に反省していたとしても、時間が経つとその気持ちを忘れてしまい、また浮気や不倫をしてしまうといったケースも多いです。

 

また最初の不倫が発覚した後に過剰なまでに束縛したり、毎日干渉したりすることで、夫の気持ちが更に離れてまた不倫に走ってしまうということもあります。

もし再発を防止したいのであれば、最初に浮気が分かったときにしておくべき事は下記の4つです!

  1. しっかりと今後のことを話し合う
  2. できれば書面にて何かしらの誓約書を交わす
  3. 2度目はないということを自覚させること
  4. 束縛するのではなく家庭環境を見直す

あなたが『夫婦関係をやりなおす!』と決めたのであれば、ずっと攻め続けたり気にしたりして束縛するのではなく、お互いが過ごしやすい家庭環境を作ることも大事になります。

 

離婚する前に考えたいこと

それでも浮気や不倫を繰り返す夫に対して、「もう嫌だ!離婚する!」と離婚を即決してしまってよいものでしょうか?

不倫されたことを許せず責めて、事前準備を全くせずに後先考えず行動することはとても危険です。

離婚を考えた時にまず今の自分自身の状況を客観的に見て、今離婚することで発生するメリットとデメリットを冷静に考えてみることも必要ではないでしょうか?

一度”離婚することによるメリットデメリット”を一緒に考えてみましょう!

 

離婚のメリット

まずは夫と離婚することで得られるメリットを考えてみましょう。あなたが離婚でのメリットが多いと感じるのであれば、離婚した方が幸せな人生を生きることができるかもしれません。

 

①自由な時間ができる

まず1つ目の離婚することのメリットとして【1人の自由な時間が持てる】ことがあげられます。夫や家族に合わすことが必要であった時間が、離婚してしまえば気にすることなく自分のペースで行動することができます。

例えば休日の過ごし方や、夜の夫が帰宅した後の時間。結婚している時は気兼ねなく自由に過ごすということは難しいと思いますが、離婚して夫がいなくなると自分の自由に時間を使うことができます。

また、夫と離婚することで1人分の家事の時間が減ります。その分も自分の時間が増え、これまでできなかったことやチャレンジしたかったことに時間を使えるようになります。

何よりも、夫の不倫や浮気に悩んでいた無駄な時間もなくなりますので、その分前向きな気持ちで有意義な時間を過ごすことができます。

 

②ストレスがなくなる

2つ目に【ストレスがなくなること】もあげられます。自分を裏切った夫とこれからも人生を共にすることは自身のストレスになります。

不倫によって裏切られたことで夫に対してイライラしたり、夫の日々の行動を疑ってしまったり…と、精神的に病んでしまったという話も多く聞きます。なかなか離婚に踏み切れず悩んだり苦しんだりしている状況の中、夫と離婚をすることを決め、別々に生きていくという選択をすることで今まで悩んでいたことから解放され精神的に気持ちが楽になります。

1人になって自分のための人生を生きるという選択をすることは、これからの人生を有意義に前向きに過ごすことにも繋がります。

 

③自由に恋愛ができる

3つ目に【自由に恋愛ができるようになる】ということ。もちろん、素敵な出会いがあれば【再婚もできるようになる】ということもあります。

結婚期間に恋愛をしてしまうと、自分も不貞行為とみなされます。しかし離婚してしまえば自由に新たな異性と恋愛ができます。結婚によって恋愛から遠ざかっていた人も新たな恋愛ができ、夫以上の人に出会い再婚することができる可能性もあります!

もう恋愛することはないんだ…と思っていた人生から、また新しい恋が始まるかもしれないと考えるとワクワクするのではないでしょうか?

離婚することで”女性としての新たな喜び”を発見できることもあるのですね。

 

④慰謝料を請求できる

4つ目のメリットとしてに不貞行為による【慰謝料を請求することができる】ということもあげられます。

慰謝料は有責行為をした者に対する損害賠償請求です。夫にも請求できますし、相手の女性にも請求することができます!

慰謝料の相場の目安は一般的に50万円~300万円とされておりますが、精神的苦痛がより大きいと認められると慰謝料は高額に請求できます。

 

他にも、慰謝料増額のポイントとしては下記の4点です。

  • 婚姻期間が長い
  • 不倫の期間が長い
  • 子どもの有無
  • 経済状況

こういった状況により慰謝料は増減されます。

もし慰謝料を請求するなら損をしない為にも、しっかりした証拠を集め、信頼できる弁護士を探して自分に有利に進めていくことが大事だといえるでしょう。

 

離婚のデメリット

逆に、離婚することによって生じるデメリットを考えることも大事です!

配偶者がいる今までの環境がガラっと変わってしまうわけなので、夫と離婚した後の環境が自分にどんな悪い影響があるのか考え、自分がそれに対応できるのか考えて行動することが必要となります。

 

①離婚することで感じる寂しさや喪失感

まず、1つ目に【寂しさや喪失感を感じる】ということです。

自分を裏切ったとはいえ、一度は共に人生を生きることを誓い合い家族になった相手がいなくなるということは、自由と引き換えに寂しさをもたらすことでしょう。

離婚することでせいせいする、気が晴れるという方は心配ないかもしれませんが、愛情が残っていたり、再構築することを迷っていたりする人は離婚した後の寂しさがどれほどのものになるか、自分が耐えられるかを想像して決断をして下さい。

一時の感情で「もう離婚してやる!」と思い実際に離婚したら、その後心にぽっかりと穴が空いたような喪失感に苛まれるケースもあります。

今一度夫を失った時に、どれほど心にダメージを受けるのかを考えてみましょう。

 

②敗北感を感じる

2つ目に【不倫相手に負けた、とマイナスな感情】が生まれてしまうかもしれない、ということもデメリットとしてあげられます。

不倫によって家庭が壊されたということは、不倫相手に負けてしまったという気持ちをずっと引きずって生きていかないといけなくなるかもしれません。特に相手が夫婦の離婚を望んでいて、結果”離婚”ということになってしまうと、敗北感を大きく感じることでしょう。

自分が離婚することで、夫や不倫相手が幸せになるかもしれないと離婚後に2人のことが気になって仕方ないという状況になってしまうと逆にストレスになってしまいます。

夫と離婚するのであれば『離婚することが自分の負けになってしまうかもしれない』と後ろ向きな考えにならないように注意が必要です。

 

③世間体が気になる

3つ目に【世間的な評価が下がる】ということもあります。

現在離婚をすること自体は珍しいことではありません。しかし離婚したら原因を探ってきたり好奇の目で見てくる人も周りにはいると思います。

実際に友達や同僚から離婚すると言われたらほとんどの人は理由が気になるので「なんで離婚したの?」という質問をしてしまうと思います。直接には聞いてこなくても、あらぬ噂を立てられることもあるかもしれません。

また、結婚した時にはたくさんの友人や親類に祝福されたと思います。しかし離婚することで、そういった周りのお祝いしてくれた気持ちも裏切ってしまうことになるのです。

結婚で幸せになったはずなのに、浮気されて離婚したというとやはり世間的に評価は下がってしまったり、好奇の目にさらされてしまう可能性が高いのが現実です。

 

④経済的な不安

4つ目に離婚の大きなデメリットとしてに【経済的な不安】があるのではないでしょうか。

もし専業主婦で、仕事をやめており夫の給料で生活していたら離婚後の生活費の確保はどのようにするかを考えなければいけません。新しい仕事を探したり、住む場所を探したりと基本的には自分1人の力で生きていかなくてはならなくなってしまうと思います。

専業でなく、兼業で働いていた場合も1人分の収入が減るわけなので、生活は離婚前より苦しくなるケースがほとんどかと思います。

またローンで家を買っていたら、

  • 誰が住むのか
  • 名義はどうするのか
  • 残ったローンはどうするのか

など細かく決めなければなりません。

子どもがいて親権が欲しい場合は、自分と子どもも経済的に養っていかなければなりません。養育費の話し合いもしっかりして確実に払ってもらえる環境を整えないと離婚した後に困るのは自分だけではありません。子どもも道連れにしてしまうことになってしまいます。

離婚することによって夫の収入に頼ることができなくなってしまったら、経済的な不安はかなり大きいと思います。離婚した後に自分や子どもの生活を維持できるかどうかを慎重に見極めて離婚を進めなければなりません。

 

離婚するなら証拠確保を!

離婚すると決めてから重要なのは【不倫相手との間に肉体関係があったという法的証拠が必要になる】ということです。この証拠を集めておかないと、裁判所や調停で慰謝料が認められない場合があります。

そればかりか、子どもがいた場合の親権や財産分与まで相手に有利に進められてしまう可能性もあるので、確実な証拠集めが必要となります。

その為には自分で証拠集めをすることもできますが、自分で集めた携帯のメールの履歴や写真だけでは、十分な証明ができず法的に有効な証拠にならない場合があります。

例えば「愛しているよ。」と送りあっているメールのスクリーンショットや、2人で写っている写真等を証拠として提示したとしても、そこに肉体関係があったという証明にはなりませんので証拠として不十分とみなされる可能性が高いのです!

ですので、確実に”肉体関係のある不倫”を証明できる証拠でないといけません。

 

また自分で証拠集めの為に行動していると、夫にばれてしまうこともあります。途中でばれてしまうと証拠が掴めないまま終わり、不倫や浮気自体がなかったことにされてしまうこともあります。

また時間や労力もかかってしまい、更にストレスが溜まってしまいます。

そういった問題を解決するため証拠集めはプロの探偵や興信所に依頼することが確実とされています。探偵や興信所に依頼すると、夫や不倫相手に気づかれず法的に有効な証拠を集めてくれ資料として準備してもらえるので、調停や裁判で不貞を暴き自分の有利に進めることができます。

そういったプロの探偵や興信所なら時間もかからず、すぐに対応してくれます。プロに頼むことで確実なデータや写真等を集めて夫を追いつめられるような証拠を準備することが大事です。

 

割り切って自分も遊んじゃうのもアリ?!

それでも経済的な理由等で離婚に踏み切れない場合は…離婚はせず夫の不倫は割り切って自分も遊んでしまうという考えもあります!

外で遊んでいるような夫をいつまでも気にして過ごすより、自分も同じように外で不倫相手をつくって遊べばストレスも溜まらないし、今まで悩んでいた時間の分楽しく過ごすことがでます。

「夫はATMの様な存在」と、仕事をしてお金を稼いできてくれ生活ができれば、夫の浮気や不倫なんて気にせず割り切っている妻も世間には多いです。夫への愛情を切り離して、自分も好きなように振る舞うということも選択肢として考えてもよいのではないでしょうか?

 

ただここで気を付けなくてはならないのは、逆に不貞行為で夫から訴えられたり、離婚となった時に自分に有利に進めることができなくなったりするというリスクがあります。

自分は不貞行為の証拠はつかんでいなかったけど、夫に証拠を並べられ離婚を突き付けられたら絶体絶命です。こちら側が慰謝料を払って離婚になったり、親権も取られてしまうかもしれません。

そういったリスクがある点も考えて、あなたも不倫するのであればバレないように行動しましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?夫の浮気や不倫によって離婚するには、かなりの下準備が必要です。また離婚によるメリットもあればやはりデメリットも必ずあります。

最初にも述べました通り浮気や不倫をする男性は1度に留まらず繰り返し行う傾向にあります。その時は反省したように見えても1度許してしまうと安心してまた繰り返すのです。

夫の不倫が判明したところで離婚すると決めてもそれぞれメリット、デメリットがあります。

大事なのは感情にまかせてすぐに決断をするのではなく、

  • 今の自分自身の状況
  • 家庭環境
  • 離婚となった場合の様々な変化

などをなるべく客観的に分析してよりよい未来をおくる決断をすることです。

離婚となると精神的なダメージも多いかと思いますが、決断したのであれば証拠集め等の事前の準備をしっかり行い戦う覚悟が必要です。

離婚をせず再構築をすることを選んだ場合は、それが自分にとってストレスにならないか、夫を許せるか、それとも割り切ってしまい愛情を切り離すかを選ばなければなりません。

どちらを選択するにしても、あなた自身が幸せな人生を送れるような”最良の選択”をしてもらいたいと思います。


経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように出会える確率74.5%のハッピーメールと、10年以上の実績があるPCMAX、そしてサイバーエージェントグループ運営のタップル誕生です。

累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


▼是非応援ポチをお願いします!▼

ふりんちゅ!ライターのmyui*結婚7年目で不倫歴3年。

特に夫に不満があるわけじゃないけど、ドキドキワクワクが癖になって楽しく不倫活動中♪

『いつまでも美しい妻であるためにも不倫は必要!』だと思っているので、共に不倫活動する女性を全力で応援します*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。