回避依存症脱走者タイプの男性チェックポイント|原因や改善方法は?

回避依存症脱走者タイプ

耳慣れないこの「回避依存症」という言葉。

実はあなたの身近に潜んでいる病気かもしれません。

回避依存症とは言わば対人関係における心の病気です。

大抵の場合は幼少期の母親との関係が原因とされています。

あなたのパートナーや知っている人で

「なんでこんな行動をするのか理解できない」と思ったことはないですか?

もしかしたら、そんな行動は病気のせいかもしれません。

そして、この厄介な病気・・・もちろん原因があるのですから改善方法もあるはず。

せっかく出会って好きになったのですから、対処法を知っておくと長くお付き合いできるはずです。

今回は回避依存症の説明とともに、そのうちの脱走者タイプという症状について、詳しくご紹介します。

回避依存症とは?

回避依存とはどうゆう病気なのでしょうか?

仲良くなりたいのにちょっと冷たい。

仲良くなってきたら急に距離を取り出すとか・・・。

そんな人、あなたの周りにいませんか?

または良好な関係で付き合っていたのに、急に連絡がとれなくなったとか。

一般的に好きになったら避けてしまう【好き避け】という行動です。

それだけでは回避依存症とは断定できませんが、多くの回避依存症の方がこの症状に当てはまります。

いわば対人関係上における病気というわけです。

この症状は、大きく4つのタイプに分けることができます。

4つの回避依存症タイプ

避依存症は大きく分けて4つのタイプがあるとされています。

4つの回避依存症タイプ
  1. 脱走者タイプ・・・仲良くなったと思ったら急に逃げるタイプです。
    本当に自分の事を好きだったら追ってくるだろうと思っています。
    また、自分に自信がなく、自分をさらけ出すのが怖い、という思いからの行動でもあります。
  2. 独裁者タイプ・・・相手を支配したがるタイプ。
    これには最近話題のDVやモラハラがあてはまります。
  3. 搾取タイプ・・・相手に金銭を要求するタイプです。
    相手に自分の要求ばかりをして相手の要求は無視します。
  4. ナルシストタイプ・・・自分の話しかしないタイプ。
    言い訳が多いタイプもあてはまるでしょう。

回避依存症になる原因

生まれてから、赤ちゃんは母親と多くの時間を過ごします。

ここで空腹(ミルク求む)や不快感(オムツ交換)、眠気(抱っこ求む)などの要求をします。

その時に、ありのままの自分を受け入れてくれる母親。

この母との関係が、赤ちゃんが親離れしたあとも社会人として対人関係を築ける「自信」に繋がります。

しかし、もし母親が「賢くないと愛してあげないわ」という態度だったらどうでしょう。

それは愛ではなく取引になりますよね。

それで赤ちゃんは本当の愛情がなんなのか、わからないまま育ってしまいます。

どうせ自分は愛されない、愛されたとしてもいつか捨てられる・・・と根底でいじけてしまうのです。

その根底が原因となって、自分の心とは裏腹な態度や言動をしてしまう、これが回避依存症なのです。

脱走者タイプ男性のチェックポイント

とりわけ脱走者タイプは4つのタイプの中で一番自信がない事が特徴とされています。

脱走者タイプの特徴
  1. 束縛を嫌う
  2. 一人になりたがる
  3. 自分の行動を探られると嫌な気分になる
  4. 近寄られると逃げ出したくなる
  5. 本音を言わない
  6. 要求すると「わがままだ」などの理由を付けて逃げる

一人になりたがる、一人の時の行動を気にされると嫌になる、というのは”自分の趣味を知られたくない”、という感情が強そうですね。

つまり、幼少期などに自分の中で大きな存在な人、家族や好きだった友達などにいじめられた、裏切られた経験があったり、趣味を話したときにケナされて、もう言うのをやめようと思ったのかもしれません。

本音を言わないのもそうでしょうし、要求から逃げるのも、自分が誰かに甘えたときにそういわれ続けていたのかもしれませんね。

脱走者タイプの男性とはどう付き合う?

それでは脱走者タイプの人とはどうやって付き合ったらいいのでしょうか?

まず、【放っておく】のがよさそうですね。

しかし、相手が気にかけてほしそうな態度をとってきたら、すかさず優しく対応した方がいいでしょう。

本人は自信がないのでデートや話す内容もあっさりしているかもしれませんが、あなたは絶対に焦らないこと。

相手があなたのことを「手が届きそうな相手」だと思わせるように優しくしてあげてください。

会話も常に肯定的に終わらせたほうがいいですし、なんなら天然ボケを演じるくらいが、相手は会話を楽しめていいかもしれません。

とにかく肯定的に、「○○できるなんてすごいね!」なんて素直に持ち上げたら、サッとあなたから引いてみるのも一つの手です。

「もっとこの人と会話がしたいな」と思わせることがポイントなのです。

改善方法

回避依存症は、治したり改善するにはとても時間がかかります。

自分の性格に組み込まれるほど、誰かから悪い影響を受けてしまっているのですから、本人は決して悪くはありません。

ですから、重要なのはあなたが決してこの病気の彼に【振り回されないこと】が一番大事で、それが彼のためにもなります。

いわばあなたは自分のことを【重石】なのだと思ってください。

彼はあなたについた見えない糸と結びついていて、遠心力でぐるぐるとあなたの周りを回っているだけなのです。

回しているのは誰でしょう。

それは過去のトラウマであり、彼の心に巣くっている【何か】であることは確かです。

糸が切れたら帰ってこないかもしれません。

しかし、あなたから切らない限り、心ではずっとあなたとつながっているでしょう。

それはあくまでもあなたが【押しつけがましくない彼のよき理解者】であり続けた場合ですが。

あっさりと干渉しすぎず相手を見守ることは、とても難しいことですよね。

でもサラリとそれをやってのけれる人がいます。

それは子供を愛してまっすぐに育てるように頑張っている母親です。

愛している異性をわが子のように愛するのは難しいですが、まず彼の心を【裸】にして綺麗にしてあげることが大事です。

そしてあなたが編んだ素敵な洋服を着せてあげましょう。

彼の心の改善は、あなたの決してぶれない技量にかかっています。

まとめ

今回は回避依存症の脱走者タイプについて説明しました。

女性側の立場からすると、男性に追いかけてきてほしいですし、女性から好きになったらデートも誘いたいですよね。

しかし、これ以外にも女性らしさをアピールする方法があります。

それは【ただ待つ】

待つの、です。

ちょっとした会話や仕草で、エサをまく・・・

というのは良い表現ではないですが、ちょっと男性が気になる行動だけして待つという行動が実は一番高度な技かもしれません。

捕まえたら間近で縛り付けず、近くでウロウロさせてあげましょう。

その間あなたもスキルアップができますし、そんな男女の関係も新鮮でいいかもしれません。


経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように出会える確率74.5%のハッピーメールと、10年以上の実績があるPCMAXです。

累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


▼是非応援ポチをお願いします!▼


不倫で悩むあなたへ……

ふりんちゅ!ライターのmyui*結婚7年目で不倫歴3年。

特に夫に不満があるわけじゃないけど、ドキドキワクワクが癖になって楽しく不倫活動中♪

『いつまでも美しい妻であるためにも不倫は必要!』だと思っているので、共に不倫活動する女性を全力で応援します*