既婚者恋愛の攻略方法!本気の両想いになるための10の行動

既婚者恋愛の場合には、独身同士の恋愛とは違ったポイントがあります。

これまでに既婚者とお付き合いしたことがある人は重々分かっていることだと思いますが、既婚者の男性との恋愛の場合には我慢しなくてはいけないことが多いのです。

 

独身同士のカップルの場合でも、彼の仕事が忙しい、マメに連絡をしてくれない、といった悩みを抱える女性が多いものですが、既婚者が相手の場合には、そこに家庭がプラスされます。

 

ただでさえ恋愛は女性が我慢するシーンが多いものなのに、既婚者の場合には守らなくてはいけないルールがもっと多くなるということです。

しかし、我慢は必要だったとしても、既婚者恋愛を成功させてお目当ての男性と両想いになる可能性は残されています。

今回は、既婚者恋愛の攻略方法について説明していきます。

 

既婚者との恋愛で両想いになるための方法をお伝えするので、試してください♪既婚者との恋愛で両想いにはなれないパターンについても説明するので、あなたが当てはまっていないかしっかりとチェックしましょう。両想いになるためには、独身者の恋愛とは違った特徴があるので、よく覚えておきましょう。

 

既婚者男性も恋愛はする!

まずは既婚男性が恋愛をするかどうかについて考えてみましょう。

結婚をしたら、結婚相手だけを好きで居続けるというのが常識です。

 

しかし、それは建前でしかないんです。

結婚をしたからと言って、人間は大きく変われるものではなく、結婚という届出を出しただけのこと。

 

だから、既婚だからといって恋をしないかというとそうではなく、独身時代のように周囲に分かるような恋愛はしなくなるだけ。

 

結婚前よりも恋愛のハードルは高くなりますが、既婚者だって素敵な女性を見たら恋をします。

恋愛をしたいという気持ちは誰にも止めることはできません。

 

既婚者恋愛で両想いになることも可能!

既婚者が恋心を持つことは分かったとしても、両想いになることができるのかどうかが知りたいですよね。

既婚者の場合には立場があるので、独身者のようにちょっと好きだから付き合うというケースは少ないでしょう。

ただ、逆に、してはいけない状況だからこそ気持ちが盛り上がるという特性もあることを覚えておいてください。

 

男性は障害のある恋愛のほうが気持ちが盛り上がるのが女性との違い。

 

既婚者だからこそ両想いになりたいと思っている男性が多いのです。

妻と上手くいっていない既婚男性はもちろん、表面的にはトラブルがなかったとしても、そこに燃え上がるような気持ちはなくなっているという既婚男性がほとんど。

 

それだからこそ、もう一度恋愛関係のドキドキ感を取り戻したい!と思って好きになった女性と両想いになることを望むようになります。

 

既婚者との恋愛で両想いになるための10の方法

①相談を持ち掛ける

既婚男性は家庭の中で意外と弱い存在。

結婚年数が長くなると、自然と女性の立場が上がっていきます。

家庭内に居場所がないと感じている男性は、相談事をされると、頼られている!と感じ、男のプライドを刺激されます。

 

誰かにアドバイスをすることが好きなタイプの男性は、特に相談事をされると相手への気持ちが強まります。

相談をした時には、彼のことを心から頼っているという態度を強調してください。

 

また、アドバイスをされたことに反論しないことも大切。

せっかく相談に乗ってくれているのだから「さすが!」という態度で接するようにしましょう。

 

②共通している悩みに共感する

既婚者同士の恋愛の場合には、家庭の悩みなど共通の悩みに共感する方法がおすすめ。

お互いに家庭を持っている者同士で、同じ思いを共有することができれば、配偶者以上に大切だと思える感情が出てきます。

 

誰でも家庭の悩みを抱えているものですが、それを周囲に話せないという人が多いです。

 

女性はママ友などに気軽に話をすることができますが、男性は会社内の人にそんなこと言えるわけありませんし、友達にも恥をさらすような発言はできないものです。

 

そんな状況で一緒の悩みを共有できる女性に出会えれば、男性は一気に恋に落ちます。

 

③家庭の雰囲気を感じさせない

既婚男性は家庭の中で様々なトラブルに遭っていますし、家庭の落ち着いた雰囲気に飽きていることが多いでしょう。

だから非日常を求めて家庭以外の雰囲気を感じられる場所を求めるのです。

 

女性に対しても家庭的な女性よりも、妻とは違う家庭の匂いの感じのしない女性に惹かれる既婚男性もいます。

家庭の温かみは好きだけれど、所帯じみた雰囲気にはうんざりしていることが多いので、既婚男性と一緒にいる時には家庭らしさから離れたほうが両想いになれる確率が高まります。

 

④彼氏を徹底的に立てる

既婚男性は長く一緒にいる妻からは軽くあしらわれていることが多く、男として立ててもらう機会に飢えています。

 

だから、既婚男性を振り向かせたい時には、とにかく徹底的に彼を立てるようにしてください。

 

特に、まだ両想いになっていない時期には立てておくことは重要ポイント。

 

一緒にいると心地良いと思ってもらえたら、あなたの存在が妻よりも上になります。

彼を立てる時には、具体的に褒めるようにすると効果的です。

 

⑤デートした時には恋人気分を満喫する

既婚男性はフレッシュなデートが好き。

なかなか恋愛関係になれる女性がいないので、昔のような気持ちをもう一度味わいたいと思っているのです。

 

だから、旅行に行くなどして堂々とデートできる時には、思いっきり恋人らしいことをしてください。

ずっと手をつないだり、お互いに食べさせあいっこをしたりとベタな方法で恋人気分を盛り上げてあげて。

 

そうすれば、彼はもっとあなたと一緒にいたいと思うようになりますよ。

 

⑥2人だけの時に甘える

既婚男性は甘えてくる女性に弱いものですが、いつも甘えっぱなしでは彼の気持ちを引き付けることができません。

 

おすすめの方法は、普段はちょっと辛口の女性を演じて2人きりになった途端に甘える方法。

 

彼との関係が会社の上司と部下の場合などは普段のあなたとは違い一面を見せるチャンス。

 

また、普段から甘えすぎている場合には少し甘えることを控えてみてください。

最近甘えてこないな…と思わせてから、甘えたほうが彼を喜ばせることができます。

 

⑦困った時に彼氏を頼る

男性に頼る方法は既婚男性以外にも効果的な方法ですが、既婚者の場合には彼の得意な分野で力を発揮できるような方法にすると、より効果が強くなります。

 

例えばパソコン関連の知識がある男性なら、パソコンの調子が悪いと言ってメンテナンスをお願いしても良いですし、思い切って次のパソコンを買う時に彼に選んでもらうなどして、彼の得意な部分が強調されるようにしてあげてください。

 

そうすると彼はあなたの役に立っていると感じ自尊心を満たすことができます。

 

それだけでなく、あなたが彼に「ありがとう!○○さんは本当に頼りになるからカッコイイね!」と一言添えておけば完璧。

 

「またお願いしてもいい?」と聞いて「もちろん」と喜んでいたら、すでに両想いになっているということです。

 

⑧彼の家庭のことに口出ししない

既婚男性との恋愛のルールはお互いの家庭のことには口を出さないこと。

 

しかし、これは男性によって差があるので注意が必要。

人によっては家庭のことは一切話をしないという男性から、子供の話はたくさんしたいという人もいます。

 

だから、あなたからは家庭の話をしないようにして、彼が自主的に話をしてきたら、それに対応するという姿勢を貫いたほうが良いでしょう。

 

そうすることで、彼を不快にせずにほどよい距離感を保てます。

 

⑨こちらからの連絡は控えめにする

既婚男性との恋愛の難しさは連絡頻度です。

 

普通の恋愛とは全く違って、彼には妻がいるということを忘れてはいけません。

 

原則として、いつなら連絡をしてもいいのかを先に彼に聞いておいてください。

 

中には家庭にいる時には一切連絡をしてほしくないというタイプの人もいます。

反対に、ずっと連絡をしてほしいと思っている既婚男性もいるでしょう。

 

大事なことは彼の連絡にあなたが合わせるということ。

 

あなたが好きな時に自由に連絡をすることはできないという覚悟を持って彼とやり取りしてください。

そうすれば、彼が「あなたとならお付き合いをしても大丈夫かも…」と思ってくれます。

 

⑩連絡がなくても我慢する

既婚男性と両想いになりたければ、連絡がなくても気長に待つという姿勢が必須です。

あなたがどれだけ寂しくても、彼に連絡することを強要してはいけません。

 

家庭を壊す恐れの会う女性だと思われると、その瞬間に彼との関係は終わってしまいます。

 

仮に彼が妻とは離婚するつもりだと言っていても、まだ離婚前の状態なら状況は同じです。

むしろ離婚前に他の女性がいることがバレると、彼にとってより不利な状況になってしまうのです。

 

そして、ずっと連絡がなくて久しぶりに連絡をもらったら、長く連絡をしてくれなかったことに対しての不満を言わないようにしたほうが良いです。

 

それよりも、「久しぶりにお話できて嬉しい」という点を強調して、ポジティブな内容の話を心がけてください。

 

既婚者との恋愛で両想いになれないパターンは?

自分のペースで会いたがる

周りの友達はもっとたくさんデートしてる!

など他のカップルと比べて、もっと会いたいと強要するのは絶対にダメです。

 

他のカップルがどのように過ごしていたとしても、あなたと彼にそれは関係ないことです。

 

他のカップルと比較されたら嫌になるのは、既婚男性だけではなく独身男性だって同じ。

 

他のカップルを見て羨ましいと思うまでは言いにしても、自分がそう思ったからといってお相手の既婚男性にそれを望むのはやめましょう。

 

無理なお願いばかりをされると、彼はあなたから離れてしまいます。

 

あからさまに妻に嫉妬する

男性は不倫関係だったとしても、自分を一番愛してほしいと思う女性に魅力を感じます。

だから妻への嫉妬も適度ならかわいいと思ってもらえるでしょう。

 

問題は、妻を悪者呼ばわりするようなことです。

 

彼を独り占めしたいという気持ちが強まると、ライバルである妻に悪い感情が出るのは分かります。

しかし、その妻は彼が一度は好きになった女性なのです。

 

酷い扱いをされたら、彼は自分の女の趣味が悪いと言われているような気持ちになってしまうかもしれません。

 

妻への嫉妬はかわいげのある程度にとどめておいたほうが安心です。

 

どうしても気持ちがおさまらない時には彼に妻の悪口を言うのではなく、女友達に話を聞いてもらいましょう。

 

しつこく連絡をする

既婚男性と仲良くなると、ある日急に連絡が途絶えることがあります。

これは様々な理由がありますが、どういった理由だったとしても、あなたのほうから深追いしてはいけません。

 

強引に追われると既婚男性は危機感を感じてしまいます。

特に絶対に家庭を壊したくないと思っている男性の場合には、距離の取り方が重要。

 

あなたが近付きすぎると、彼は身の危険を感じてあなたをシャットアウトしてしまうかもしれません。

そうなれば、彼とは一切連絡が取れない状態になってしまうでしょう。

 

このような形で関係が終わるカップルが多いので、あなたも気を付けてください。

 

喧嘩をしても自分から謝らない

既婚男性が独身男性と違うのは、会社以外で家庭でも疲れているということなんです。

 

だから、余計に自分を疲れさすような女性とは一緒にいたくないと思っています。

男性が一緒にいたくないと感じるのは、自分からは絶対に謝らない女性。

 

喧嘩をして自分が悪いことがハッキリとしているのに、いつまでも意地を張っているような女性は男性から嫌われます。

 

独身男性の場合には、そんな意地っ張りなところもかわいいと思ってくれる可能性がありますが、疲れのたまっている既婚男性の場合には、謝らない女性は確実にアウトです。

 

むしろ、彼が多少悪い時でもこちらから先に謝るような懐の深さを見せるくらいで丁度良いです。

 

普通のカップルのような振舞いを希望する

既婚男性が困るのは、独身者と同じ行いを強要されること。

 

これはお願いされること自体にも不快感を抱きますが、それだけでなく独身男性に負けたような気持ちになってしまうのが危険なところ。

 

既婚男性は独身男性に対して負けたくないという強い気持ちを持っています。

男社会は競争社会ですし、自分にはない独身という肩書が本心では羨ましいのです。

 

だから、独身者と既婚男性を比べるようなことは絶対にしないようにしましょう。

 

まとめ

既婚男性と恋愛をする時には、様々な我慢が必要になってきますが、

その分両想いになれた時の嬉しさはひとしおです。

 

また、自由に会えるわけではないという状況があるので、その分デートの時は盛り上がります。

それに、既婚男性には独身者にはない魅力があります。あなたも既婚男性の好む女性になって、彼を手に入れてくださいね。


経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように10年以上の実績があるPCMAXと、出会える確率74.5%のハッピーメールです。

創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


▼是非応援ポチをお願いします!▼