バンドマンと付き合いたい!リアルで出会う方法やデートに誘う方法は

バンドマン付き合う出会う

付き合ってはいけない男性3Bとして、美容師・バーテンダーの次にバンドマンが挙げられます。

しかし、どうして付き合ってはいけないのだろうと考えたことはありませんか?

実際に付き合ってみると、とっても幸せになれることだってあるかもしれません。

それに、ダメだと言われる男性ってどこか魅力的ですよね。

そこで、今回はその『3B』の一つでもある・・・

バンドマンと付き合いたい!

と思った時に、出会う方法やデートの誘い方などをご紹介していきます。

また、バンドマンならではの良さ、というものもお伝えしていきます。

”バンドマンと付き合う”って、なんだか少女漫画の世界のようですが、現実でも可能なんですね!

バンドマンと付き合ったときのメリット

バンドマンというのは、音楽を職業にしている人もいれば、趣味でバンド活動をしている人まで様々います。

なので、収入の面や安定といった、いわゆる『結婚』を視野に入れた感覚とは少し違います。

しかしバンドマンは、一般企業に勤めている男性とは違う魅力に溢れていると思いますので、まずはそのメリットをご紹介します。

 

バンドマンのメリットその①イケメンが多い

何と言ってもこの部分です。

「人は見た目じゃない」とか「内面が〜」という人は世の中にはたくさんいます。

しかし、パッと見たときに”心惹かれるような見た目の男性”と付き合いたい!と思うのも女心です。

しかもバンドをやっている人は、”なぜかイケメンが多い”という特徴があります。

メイクをしてライブをしているバンドもたくさんいますし、メイクをしていると男性なのに中性的な印象を受けて、どこか現実離れした印象を受けます。

その点が、バンドマンに女性が惹かれる理由でもあります。

イケメンとまで言えなくても、楽器を手に自分で作った曲を披露している姿はとてもかっこいいですよね。

バンドマンのメリットその②夢を追いかけているキラキラがある

何事も夢に向かって突き進んでいる姿というのは、とてもキラキラしていて魅力的です。

誰しもが夢を持っていますが、その夢が困難なものだと、見ている側としては”より頑張っている姿”が良く見えます。

バンドの練習や曲作り、ライブに向けての準備などを行なっている姿を側で見ていると、自分が特別な存在に感じられて喜ばしく思います。

”みんなが知らない裏の作業”を見ることができるのは恋人の特権ですし、夢を追いかけている相手を支える関係というのは、恋愛の醍醐味とも言えます。

それではそんなイケメンバンドマンに、リアルで出会うにはどうすればいいのでしょうか?

その方法を観ていきましょう

 

バンドマンとリアルで出会う方法は?

音楽が好きな女性は、多かれ少なかれバンドマンと付き合いたいと思っています。

その願いを実現させるためには、まずバンドマンと出会わなくてはいけません。

バンドマンは、比較的解放的な人が多いので、出会いやすい傾向があります。

なので、いくつかある方法を後しょうかいいたします。

 

ライブハウスに行く

王道の出会い方です。

ファンとして交流を深めていく、というのがオーソドックスな出会い方です。

バンドマンは、ライブが終わってから自作CDを手売りすることがほとんどなので、その時に話しかけるなどして記憶に残るようにしましょう。

まだ、ファンがそこまでいないというバンドマンは、ファンに対して丁寧な場合が多いので狙い目です。

話しかける時、言葉は簡潔にまとめてください。

「どの曲が良かった」

「ライブ良かったです」

など。

あまり長く話しても相手の記憶に残らないので、簡潔に済ませるのがポイントです。

 

ストリートライブに行く

ライブハウスよりももっとバンドマンを身近に感じることができるのが、ストリートライブです。

ステージなどもなく、目の前で楽器を抱えて曲を奏でている男性を見て、心がときめいた女性もきっとたくさんいます。

 

楽器屋に通う

自分でも楽器が弾ける女性であれば、楽器屋に通うというのもバンドマンに出会える方法です。

バンドマンが来店している時に、楽器を弾いてみて興味を引いたり、相手に質問をしてみたりすると楽器という共通点がるので、比較的話してもらいやすいです。

バンドマンは警戒心が強い人が多く、急に話しかけたり、猛烈にアピールをすると引かれてしまいます。

そのため、ゆっくりと常連客になるくらいの気持ちで行動することが必要ですね

 

SNSで探す

色々な恋愛目的のサイトというものはありますが、バンドマンというのはあからさまに出会いを求めることはありません。

私生活で遊んでしまうと、その話がどこから漏れ出してしまうかわからないからです。

そのため、twitterなどのSNSでライブ情報などを発信している程度という人も多いです。

そこで、お目当のバンドを見つけることができたら、次に自分のアカウントでバンドのことを褒めるツイートをしましょう。

発展途中のバンドの場合は、よく自分のバンド名を検索することがあります。そこで、自分を褒めてくれるアカウントがあれば、嫌でも目にします。

そこから交流を深めていくこともできますし、相手のページに毎日行ってイイネを押したりコメントをするなどしてみましょう。

 

合コンアプリを使う

バンドマンはお客さんを増やしたいので、積極的に飲み会には参加したりします。

最近、とても人気のマッチングアプリでRUSHという合コンアプリがあります。

RUSHは、合コンをセッティングしてくれるアプリです。

例えば、音楽が趣味の人に特化した合コンもたくさんセッティングされています。

参加者は聴くだけの人、バンド活動をしている人、音楽関係者など様々なので、広い範囲で知り合いになれるという面でとてもおすすめです。

 

出会い系サイトでバンドマンを探す

意外に根強くバンドマンがいるのは、出会い系サイトです。

恋人探しからライブに来てくれそうな人を探すところまで、あらゆる面で出会い系サイトというのは気軽です。

掲示板には音楽活動をしている、というような書き込みがたくさん見受けられます。

自分が好きな音楽のバンドマンなのかどうかは、メッセージのやりとりの時にわかりますし、警戒心の強いバンドマンでも案外すぐに会うことができて良いです。

 

ここまでで、バンドマンにリアルに出会う方法についてわかりましたね。

では今度は、すでに知っているバンドマンとデートするにはどうすればいいのか?見ていきましょう。

 

すでに知っているバンドマンをデートに誘いたい!

バンドマンは、意外にも猜疑心が強く繊細な人が多いので、数回ライブに通ったくらいでは心を開いてくれません。

そのため、何度も何度も足繁く通う必要があります。

そこから、差し入れをしたり、CDを買ったりして、きちんとファンだということをアピールしてから、デートに誘うようにしてください。

 

ライブで出待ちをする

ライブハウスの外で、帰るバンドマンを見送る行為、もしくは帰りしなにプレゼントを渡すために待っていることを『出待ち』と言います。

例えば、握手をして欲しい、サインが欲しい、という場合でも出待ちをする人はたくさんいます。

ここで、色々要求をしたり、大きなプレゼントを渡すことは迷惑行為になるので、避けるようにしましょう。

 

連絡先を書いた手紙を渡す

出待ちをしているファンの数がまだ少ないバンドマンだと、手紙を渡すと大抵もらってくれます。

ファンレターを書いて、その中に自分の連絡先を入れたり、お菓子の差し入れの中に連絡先をいれるなど、工夫を凝らしてバンドマンに連絡先を渡してみてください。

脈があれば、必ず連絡もしくは次のライブで向こうから声をかけてきてくれます。

何もなければ、その人ではなかった、という判断材料にもなるので、勇気を出してみてくださいね。

 

ここまでで、すでに知っている、もしくはリアルでバンドマンとデートするまでの過程がわかりましたよね。

では最後に、バンドマンと付き合った時の注意点を見ていきましょう。

失敗しないためにも是非参考にしてみてくださいね

バンドマンと付き合ったときの注意点

時間をかけてバンドマンの彼を手に入れたとしても、実は色々と不安が付きまといます。

どのような不安があるのか、参考にしてみてください。

 

モテるから浮気に注意!

バンドマンというのは、ファンに夢を与える仕事です。

そのため、ステージの上ではキラキラ輝いていて、女性にとっては魅力的に映ります。

バンドの人気が出てくると、彼女の存在を隠すバンドマンがほとんどなので、公の場ではいちファンとして振る舞わなくてはいけません。

そうなると、まるで自分がいてはいけないような存在に感じてしまい、悲しくなります。

さらに、彼女がいないと思い混んでいるファンと浮気をするのではないか?と心配になります。

 

音楽に夢中になりすぎて時間がない

バンド活動をするために、必死でアルバイトをして、バイトがない日はバンドの練習をして、ライブをする、というようなサイクルがすでに出来上がっています

彼女ができたとしても、こうした基本のサイクルを崩すことはしません。

なので、やすみなく動き続け、彼女とのデートは家の中だけというような状況もありえます。

中にはほとんど会えないというようなこともあるので、相手の行動が掴めずに心配だったり不安になることは多いです。

 

経済的不安による将来的不安

バンドマンは基本いつもお金がありません。

なので、女性が生活費を支払ってあげているというケースも少なくありませんし、そうじゃなくてもアルバイトで毎日いそがいというバンドマンもたくさんいます。

女性としては、いつかは結婚したいと思うかもしれませんが、相手がバンドマンだと少し将来的な不安があります。

お金の問題は結婚後好転するかもしれませんし、変わらないかもしれません。

そういった踏み込んだ会話ができる関係であれば、男性の意見を聞いて見るのも一つの手です。

 

まとめ

音楽が好き、バンドが好きという人であれば一度は、バンドマンと付き合ってみたい!と思います。

リアルな出会い方やデートに誘う方法を理解しておくと、良いですよ。

多くのバンドマンは、必死に音楽活動を行っているんで、そうした男性を支えてあげるくらいの気持ちが大切かもしれません。

出会い方も、やはりバンドマンが多くいるライブハウスやストリートライブがおすすめです。

そこからデートに誘うまでの期間は、普通の男性よりも長いだろうということは覚えておきましょう。


経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように10年以上の実績があるPCMAXと、出会える確率74.5%のハッピーメールです。

創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


▼是非応援ポチをお願いします!▼


結婚歴6年、不倫歴1年です。夫との関係は「家族」という感じになってしまい、子供が大きくなるまで一緒にいるという感じ(笑)普段の日々の中で色々と楽しいことを見つけていきたいです。趣味は友達との山登り。