セックスレスが原因で離婚した場合の慰謝料はいくら?もうらうための条件

セックスレス離婚慰謝料

「セックスレスが原因で離婚。。!」というのは、あまり公にしたくないという人が多いのではないでしょうか?。

しかし、セックスは愛情表現の一つであり、スキンシップの一つでもあるのでその行為がなくなるのは充分に離婚原因となります。

夫婦の関係として、セックスはとても大事なポイントになりますよね。

セックスレスになった後、改善が見込めないとなれば離婚しようと思うのも普通のことです。

 

愛情を感じないまま一緒にいても寂しいだけ。。

でも、セックスレスが原因で離婚に踏み切ろうと思った場合、慰謝料はいくらもらえるのかは大きな疑問です。

そもそも、セックスレスが原因の離婚の場合は慰謝料がもらえるのか?もらうための条件はあるのか?

そんな疑問を解決するために、セックスレスが原因の離婚問題に関してお伝えしていきます。

セックスレスでなくても、離婚の際は慰謝料ってとっても大きな問題ですよね!

 

セックスレスが原因で離婚する夫婦が急増!

セックスレスが原因で離婚する夫婦は、以前から一定数いました。

しかし、最近ではセックスレスが原因による離婚はさらに増えてきていると言われています。

セックスレスの定義とは?
そもそも、セックスレスの定義というのは『特別な事情がないのにセックスが1ヶ月以上なく、その状態が今後も長期に渡ることが予想される』ことを指します。

 

こういった表面的には仲が良さそうに見えても、セックス自体はしていないという、いわゆる”セックスレス夫婦”がここ数年で増えてきています。

原因は様々で、夫婦のどちらかが拒否している場合や産後など、セックスレスに陥る原因は主に環境の変化や気持ちのすれ違いから生じる場合が多いと考えられています。

 

そんなセックスレス夫婦が増えてきた理由としては、時代の変化とともに女性の視野が広がっていったことと、娯楽の増加が考えられます。

女性は昔のように家庭の中にいるだけではなく、仕事や遊びを自由にできる時代になってきました。

男性の方も恋愛以外に楽しみにが増えて「セックスしなくてもいい」「結婚しなくてもいい」という人が年々増えてきているのが現状!

なので、結婚した後にセックスレスになる夫婦が多くなりがちだと考えられます。

 

ただ、関係性は良好でセックスレスなだけ、という場合であれば夫婦関係を継続していけるかもしれません。

お互いが納得した上で「そのうち改善すればいいな」くらいに思えていれば、特に問題はないです。

一方で、セックスレスに対して不満を持っていたり、妻からの誘いを拒否するのに外で夫が浮気をするような場合は、離婚の大きな原因になります。

セックスレス夫婦の多くは、他で浮気や不倫をしていると考えられます!

 

セックスレスが原因で離婚はできる?

夫婦関係の悪化の原因がセックスレスというケースもよくあり、セックスレスが原因で離婚というのは充分にできると考えられています。

しかし、セックスレスが原因でも離婚できないこともあるのです!

そのため、離婚できる条件を知り、自分が今どの状況なのかを理解しておくことは大切なポイントとなります。

同じセックスレスデあっても、離婚するための条件に当てはまらない場合もあるんです!

 

離婚するための条件

本来、離婚原因として法律で定められているのは、

  1. 不貞行為(不倫・浮気)
  2. 悪意の遺棄
  3. 3年以上の生死不明
  4. 回復しがたい精神病
  5. その他婚姻を継続しがたい重大な自由

となっていて、少し難しい言葉で表現されていますが。。

①は不倫や浮気、②は家庭内で相手をほったらかしにしているという意味になります。

 

では、セックスレスガ原因の離婚はこの5つの項目のうちどれに当てはまるのかというと。。

セックスレスは⑤の”その他婚姻を継続しがたい重大な自由”に当てはまることになります。

②も該当するように思えますが、法律的な意味合いだと『働いているのに家庭にお金を入れない』『健康なのに働かない』といった家庭を維持するために必要な手助け、協力をしないという意味なので、セックスレスは該当しないと言えます。

 

具体的に、離婚できるセックスレスは【生活の変化や夫婦関係の変化もないのにどちらかがセックスを拒絶する場合】です。

お互いが今までと変わりない生活を続け、精神的にも肉体的にも安定し健康なのに、セックスを拒絶して、セックスレスになった場合は夫婦関係の継続が困難とみなされます。

一方で、自然にセック巣をしなくなったり、お互いの希望でセックスをしなくなった場合はセックスレスとは言えず、離婚の原因とは言えません。

どちらかが”セックスを拒絶している”というのが離婚原因として認められるポイントなんですねっ。

 

セックスレスが原因の離婚では慰謝料はいくら?

セックスレスが原因で離婚した場合、気になるのは慰謝料が請求できるのかどうかという点です。

結論から言うと、慰謝料は請求できます。

金額は状況によって変わってはきますが、平均的な金額だと100万円くらいです。

 

また、事情によってはもう少し慰謝料をもらえることができます。

その事情というのは、

  • 請求する側の収入が少ない
  • 初婚
  • 請求される側がセックスをする努力をしなかった

という場合です。

この場合は、事情が考慮されて慰謝料の金額が平均よりも高い傾向にあります。

 

その他にも、

  • 子供がいる
  • 結婚してから一度もセックスをしていない
  • 夫婦間ではセックスレスなのに浮気相手とは正常にセックスをしていた

などの場合でも、慰謝料の金額が高額になります。

同じセックスレスが原因の離婚でも、家庭の状況によって慰謝料の額はかなり差があるのですね!

 

調停などで慰謝料請求するイメージが強いですが、現実的にはまず話し合いをすることが大事です。

その時は2人きりで話をするのではなく、必ず第三者を交えるようにしてください。

言った言わないの揉め事に発展しかねないからです。

もし、どうしても相手が2人きりの話し合いを望むのであれば、会話内容は録音しておくようにしましょう。

会うのが難しければメールでも良いので、とにかく話し合った証拠を必ず残してください。

電話だと証拠が残りにくいので、文章で残すことがベストです。

話し合いの内容で慰謝料も左右するので、しっかりと証拠を残しておきましょう!

 

まとめ

セックスレスデも愛がある夫婦ももちろんいますが、セックスというのは愛情を感じる上でとても必要な行為だと言えます。

その行為がなく、他の愛情表現もされないのであれば、それは離婚という決断をしても何も変なことではありません。

セックスレスに陥った時に、話し合いや環境を変えても改善の見込みがない時は、当然”離婚する”ということも一つの選択肢です。

セックスレスが原因で離婚の場合の慰謝料はいくらなのか、そして慰謝料をもらうための条件という部分はよく理解しておくと、離婚時の判断材料にもなるので参考にしてくださいね!

あなたが幸せであるための判断が出来るように応援しています!

経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように10年以上の実績があるPCMAXと、出会える確率74.5%のハッピーメールです。

創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


▼是非応援ポチをお願いします!▼


結婚歴6年、不倫歴1年です。夫との関係は「家族」という感じになってしまい、子供が大きくなるまで一緒にいるという感じ(笑)普段の日々の中で色々と楽しいことを見つけていきたいです。趣味は友達との山登り。