【痛いのはヤダ!】セックスレス原因まとめ!嫁から夫に伝えたいこと

セックスレス痛いのは嫌だ

近年日本の離婚率は高くなっていますが、その理由にセックスレスがあげられます

せっかく夫婦仲がよくても、セックスレスが原因で仲が悪くなることも。

最初は小さなきっかけでも、嫁姑問題や、ご近所トラブル子供の教育問題・・・。

そしてセックスレスまで加わるとなると事態は深刻です。

逆を言えば、日常で様々なトラブルがあったとしても、夜に夫婦が仲良く過ごすことができれば・・・。

問題は全て前向きに考えることができますよね。

だって旦那さんという一番心強いパートナーが自分の味方なのですから。

セックスレスにならないようにセックスについて夫婦で話し合ってみましょう

セックスレスになる原因はセックス?

付き合っているときからセックスに違和感があっても、なかなか言い出せないまま結婚。

または、出産などをきっかけにセックスへの感度が違ってしまった・・・。

ということもよくありますよね。

気持ちのよくないセックスばかりが続いたら女性も楽しくないですし。

男性だけが満足して終わるセックスが続くのも、女性は満足できません。

特に”あることを理由”に、セックスが嫌い、もしくは苦手になってしまうことが多いようです。

その理由とは・・・

「痛い!」からセックス嫌いに

『不感症』という言葉がありますが、前儀では感じても男性と繋がるときに痛い、という場合もありますよね。

「痛い」と素直に言えればいいのですが、旦那さんに気を使って言えない場合もあります。

我慢が続くとセックスが嫌いになってしまうかもしれません。

「こんなことをしてほしい、あんなことをしてほしい」

とセックス前や途中に言えればいいのですが・・・。

なかなか恥ずかしくて言えませんし、それで機嫌が悪くなる男性がいることも確かです。

ではセックスが嫌いにならないためには、どうすればいいのでしょうか?

その対処法を見ていきましょう!

いくつになってもセックスを楽しみたい女性必見です!

セックスを嫌いにならないためにやるべき3つの方法

せっかく「女性」に生まれてきたのですから、結婚や出産をしてもいつまでも「女性」でありたいですよね。

でも結婚して出産すると、名前を呼ばれることも少なくなり・・・

○○さんの奥さん

○○ちゃんのお母さん

または「おばさん」???

などと呼ばれてしまうこともっ

それって悲しいですよね・・・。

いつまでも魅力的な女性でいるためには「色気」「セクシーさ」が必要です。

その香りを出す一番の特効薬は、やはり異性との優しい時間ではないでしょうか?

そんなときにセックスが嫌い・・・ではあまりにも辛いですよね。

セックスが嫌いにならないようにするためにも普段から小さな問題を解決していきましょう。

ではセックスが嫌いにならないためには、具体的にどうしていけばいいのか?を見ていきましょう。

その①ちゃんと伝える

一番いいのは、繋がっているときに

「そこは痛い」

と素直にいってしまうこと。

こちらは普段のコミュニケーション度が高いとスンナリと言えそうですね。

大好きな奥さんが痛っているのですから旦那さんも痛いことは避けてお互いが気持ちよくなる努力をしてくれればいいのですが・・・。

 

その②ローションなどを使う

ローションを使うとなると、通販などで購入しないといけないですが、旦那さんに内緒で買うのも悩みます。

自分から

「ローション買ってもいい?」

と聞くのも恥じらいが台無しになってしまいますしね。

気持ちよくセックスするにはローションは必要ですが、そこに至るまでがなかなか難関になりそうです。。。

その③上手い人と楽しむ

あなたが気持ちよいセックスへのリードの方法を悩むのも、なんだかおかしい話です。

本来なら、男性にアレコレ考えてもらって色々試してほしいもの。

セックスにおいて女性の気持ちよさは、どのくらい「お姫様扱い」されるかに比例します。

また、うまい人と楽しむことで、心の余裕も生まれていろんなストレスが解消できる、というメリットもあります。

快楽へのリードが自然で、とても上手な男性もいるのですよ。
これなら、旦那さんに内緒でローションを買ったりしなくてもいいですね!

 

まとめ

世の中にはたくさんの男性と女性が存在しますが、縁があってあなたと夫婦になる男性はたった一人。

その男性があなたにとって、日常生活でも最高にフォローしてくれて、理解があって、子育ても協力的。

そして夜の相性もいいうえに要望も、自分発信ではなくて、きちんと旦那さんから聞いてくれる・・・。

そんな理想的な旦那さんがこの世の中に存在するでしょうか。

針の穴に糸を通すよりもその確率は低いでしょう。

ならば、あなたがそんな「旦那さま」に育成することも一つの手段ですが。

なかなかそれも難しそうですし、それには女性側にもたくさんの経験が必要になるでしょう。

結婚前によくいっていたダンスパーティー。

今でも参加できるでしょうか。

ドレスコードが「チャーミングな女性」はいつでも参加できそうです

これから色んな体験をしてみるのも、女を磨く一つの手ですよ♪


経験者だから分かる安心して使える出会い系サイト

ふりんちゅ!では、編集スタッフが実際に利用してみて経験上頼りになった出会い系サイトを紹介しています。

私たちの経験上、出会いの数も多く、目当ての男性と出会える確率が高いのが、以下で紹介しているように10年以上の実績があるPCMAXと、出会える確率74.5%のハッピーメールです。

創立10年以上の運営実績PCMAX

PCMAXの特徴

  • 女性は完全無料!
  • お試し気分でフリーメール・匿名での登録OK。
  • 年会費なし・登録無料。
  • 業者などを徹底排除!
  • もちろんサクラは一切無し。

※18歳以下の登録は禁止となっております。


累計登録数1600万人突破のハッピーメール

ハッピーメールの特徴

  • 女性の場合は登録も遊びも無料!
  • 出会えた確率が74.5%!
  • 年中無休24時間のサポート体制。
  • サクラ一切なしで12年の運営実績。

※18歳以下の登録は禁止となっております。

ハッピーメールは利用登録者数が日本No.1の有名サイトということもあって、不倫を一緒に理解してくれる男性と、たった1日で無料で出会うことができちゃいます。


▼是非応援ポチをお願いします!▼


不倫歴はそこそこって感じです。ただ、結婚してもしなくても、女性がその時の感情を大切にすることには肯定的な意見。お手柔らかにお願いします……。